人生スローカーブ(*´∀`*)ノ

水のように生きていたいものです。
国の在り方
まぁ大変だ。

大人になった時、
この子たちはどうなるんだろうとか思う。
その前に色々と大変なことが起こるだろうし、
そんなことが起こっても当事者は当事者の顔をしないのだろうと思う。
逆にたくましくなるのかもしれないな。


あまりにも普通になりすぎて、
特に目立つこともなくなった。
20年も前ならばとんでもないことだと思われていたことも、
今では「よくあること」になっている。

真面目な先生ほど辛いだろうなと思うし、
取り組めば取り組むほど蟻地獄のようになっていく。
そんな風に感じる。

そもそも自分の子どもでさえ難しいのに、
自分の子どもではない子どもを数十人統率し、
何事もなく過ごす。
その難しさ。

人のせいや時代のせい、環境のせいにはしたくはないが、
明らかに変わったと思う。

逆にわからない方が何も問題は起こらない。

そもそも基準さえないのだから問題にもならない。
逆に基準がはっきりしていて、
それを厳格に順守しようとすると歪みが起きる。

DV、虐待、経済的な問題、等、色々なことが当たり前にある。
それがどこに向かうかといえば子どもだろうし、
子どもどうしでも弱く優しい子どもへと向けられる。
その子どもは自分が悪いから、
自分が我慢すればいいからと思いこむ。

それを担任が1人でなんとかしようとしても、
実際問題無理だと思う。

なんでもそうだけども根本を変えないと既に限界を超えていると思う。

話は変わるが、
外部の人に褒められる。
管理職に褒められる。
自分としてはいい指導ができている。
なんて思わない。
なんとか力ずくで形にはなった。
そんな程度だ。

ならば他のクラスは一体どのような日常を過ごしているのだろうと考える。

自分には腕がない。
それは重々自覚の上だし、
しかし毎日はやってくる。
さらには実習生がいて身動きが取れない。

私自身もまた長い休みを取らないともう限界だと思っている。
本当にそう思う。

1+1=3とか4とか10とかにしないともう無理だ。
それが今は、孤軍奮闘している環境だ。

そもそもそういう職種形態になりがちで、
自分のクラスは自分がなんとかしないと、
って構造に陥りがちになる。

もう公立学校の枠組み自体を変えないとダメだと思う。
クラスはクラスとして存在していていいから、
学年、あるいは学校の職員全体が自分の学校の子どもと思って育てる方がいい。

先生たちも全部自分で指導するのではなく、
得意教科とか得意分野を指導して、
適材適所にした方がいいと思う。
ってかしようかな。
うちの学年だけでも。


問題が起きたから対策。
問題が起きる前に対策、そして予防。

そんな現実に上っ面だけのものをやったところでなんにもならないし、
基礎の部分から全部ぶっこわさないとどうにもならない。
毎年それをやり続けてきたが、
昨今ではすぐにどこかからお声が飛んできてその対処に追われるし、
そんなことよりも体裁だけでもいいからきちんとしていて問題がないようにしてほしい。
それはそうなんだろう。
めんどくさくなく、
自分たちは手を出さず、
何事もなく。
その方が楽だから。
だけれども、
その後何倍にもなって返ってくることにどれだけ気がついているのだろうか。

ここ20年位の教育を受けた子どもたちが次々と大人になり社会へ出る。
その時に子どものままというのは当たり前のことなのだろうと思うが。

獲得していて当たり前のことを獲得できていない。
教えられていない、鍛えられていない。
あまりにも弱く、物を知らない。
「もののけ姫」のようだ。
もののけ姫に出てくるイノシシ神の言葉を思い出す。

まだ小さい時に教えるべきものは教える。
ダメなものはダメ。
人に迷惑をかけるな。

そんなことすらできない。
教えられないのだろうし、そもそもそんな発想すらないのかもしれないな。
みんなが助けてくれと願い、
自分だけを見てと思い、
うまくいかなければ文句を言う。
誰かが助けてくれるのが当たり前。
自分の希望が通るのが当たり前。
うまくいかなくて面白くなければ自分よりも弱いと思うものにその鬱憤をぶちまける。
また、語彙が少ないからなんでも同じ言葉で片づける。
語彙がないから細かいことが表現できない。
わからない。

歴史を見れば、
こういう時にはヒーローみたいな人が現れてガラッと変わるものだが、
現状難しいのだろうと思う。
他の国で色々と変わっているのは場所が変われど同じような現象が起きているのだろうと邪推する。

日本は過去の価値観でなんとか抑え込もうとしているのだろうし、
そういったヒーローが出にくい土壌だと思う。

時代が変われば当たり前のことも変わるが、
変わらないものがあって当然だと思う。

信じるものがない。
他の国にあってこの国にないもの。
昔は全てに神が宿っていてという話があったり、
天国と地獄とか、お化けとかそういった話も子どもの頃にされて、
小さいうちにある意味教育されていたけれども、
今の時代死語になっている。

小さいうちから情報があふれているし、
小学生になったらもう大人と同じ環境のもとで育てられる。

そういうことを考えると、
初等教育、幼児教育、
そんな難しい言葉じゃなくても、
小さいうちに価値観というものを教えることは大切だと思うのだが。
なんでも子どもにショックを与えるとか、
子どもに良くないからといって、
色々と規制してしまうと、
悪いものがわからないから良いこともわからなくなるのではないか。
それで反応しやすいものだけ自分に取り込んでそれが全てだと思うのではないだろうか。

なんて、クラスの子どもたちを見てて思う。

耕されていない。

JUGEMテーマ:学問・学校


行く先 comments(0)
ジム通いをする。
近くのジムに申し込んでみた。
仕事帰りに家に帰る途中にあるので。
あんまり有名な所じゃない。
おそらく有名なところならば福利厚生で安く使えるところもあると思うが、
帰りがけにランニングマシーンに乗れればいいと思ったので申し込んだ。

6月1日から開始すればお得だったのはわかっていたが、
あえて明日から開始にした。
自分の性格上、
今登録しないと流れる気がする。

とりあえず毎日帰りがけによって、
マシーンに上がって歩いたり走ったりできればいいと思っている。

きっかけはテレビ。
昨日、妙高高原の妙高山のふもとの温泉に日帰りで行き、
しかも行きも帰りもした道で走り、
今日は疲れて昼過ぎまで寝てた。

体調が最悪な状態でなんとなくつけて見ていたテレビで、
バカリズムとかヒロミが喋っていた。
そこで19世紀にイギリスの刑務所で拷問に使われていたのがランニングマシーンの元祖だということを知り、
そこの受刑者たちはみんな痩せていたって話を聞き、
だったら200年位の実績があるんだろうと思ってランニングマシーンに乗ってみるかと思ったのだった。
帰りに30分でも乗ればやらないよりはマシだろう。
ただそれだけの話。

コスパとか色々考えればもっと安くすますこともできるし、
そんなんだったら毎日家の周りを歩けばタダで済むことなのだが、
なんとなく今申し込まなきゃいけないような気がしてパソコンからWEB登録した。
明日そこに行けば色々と手続きをして、
初回説明会を受ければ後は使えるらしい。

帰り際に嫌でも通るのでたぶん続くだろう。
というか、3日続けばいいと思う。
入会から2か月は退会できないらしいので、
続かなかったらたぶん退会すると思う。

家から近いのと、
仕事場からも近いので、
できるだけ30分はランニングマシーンに乗ろうと思います。

しかしこうしたジムに行くのはいささか緊張します。
なにせ初めてだし。
区や市のプールやジムは使ったことがあるけれども、
民間のは初めてなので緊張します。
おそらく場違いなのはわかりますが、
やっぱり仕事帰りに嫌でも通り過ぎるのが一番の決め手かな。

入る前に入口で帰りたくなるだろうし、
入ってからは来ては行けない場所だと思ってそこでまた帰りたくなるだろうし、
そんな場所です。

太ったおっさんが夏に向けてダイエットしに来たな
って思われることは必至ですが、
そうなんだから仕方がない。

しかし腹が出た。
2階に移動した結果、
階段の上り下りが少なくなったせいかとも思う。
後は、
日に日に体力がなくなっていくのを感じていて、
このままにしておいたらほんとに動けなくなるんじゃないかって思ったり。
車を往復で500キロ乗った程度で次の日動けなくなる位に体力が落ちてる自分が嫌だったり。
ドラムを叩いていて以前よりも筋力がなくなっている自分に気がついたり。
そんなとこです。

ランニングマシーンに乗って、
一人さんの話でも聞いてればいいと思います。
特に期待はしていません。
少しでも今よりもマシになれば御の字です。
また、今のままキープできればいいです。
毎年、
あの頃の体型に戻れたらな
と思うので、
来年になったらもっと太っていたり、
体力がなくなっていて、
せめて去年に戻れたらなと思うような気がするので。


後は死にたくない。
このまま行くとなんらかの病気になりそう。
癌か糖尿か、そういっためんどくさい類の病気になって、
痛い治療もしたくないし、
そもそもまだ死にたくないと思った。
運動もしてない、食べ物も悪い、ストレスも溜まる、
そんな中で健康的に生きていくのは難しいと思ったので運動位はしようかなと思いました。
ただし、1人では続かないのは今までのことで証明されているので、
あえてジムにしてみた。

まあ周りでジムに登録したもののほとんど行ってないって話も聞くんですがね。
でも帰りがけに帰り道にあって通り過ぎなきゃ帰れないので行くような気もします。
そもそもあの立地じゃなければ申し込んでなかったと思う。

施設規模もサービスももっとよい大手のジムもありますが、
それはわざわざ出かけなければならないから。
そりゃ自転車で15分とかその位で通えるところもありますが、
性格上おそらくめんどくさくなって通わなくなると思う。
後は疲れたとか適当に理由を作りそう。
だから立地が全て。
ランニングマシーンはあるようですが、
後は何があるかなんて知りませんし、
とにかく明日行ってみることにしよう。

3日続けば御の字。

JUGEMテーマ:日記・一般


ダイエットらしきもの comments(0)
自分を許す
とりあえず許すか(´・ω・`)
別に言われたわけでもなく感じるだけだしなあ(´・ω・`)

自分に優しく他人に優しく
まずは自分に優しくならないとなぁ(´・ω・`)

だって、倒れてもあの人たちは面倒見てくれないから(´・ω・`)

行く先 comments(0)
力のなさ
まあ嫌われても仕方ない
そんなもんさ
これだけの力しかないわけで、
他の人の方が若くて何倍も力がある
自分はいるだけで精一杯だからさ(´・ω・`)

自分の力はよくわかってるし
もう仕方がない(´・ω・`)

仕事 comments(0)
叱られる
師匠に怒られる
とは言っても文章の中でだが


そりゃそうだな(´・ω・`)
と思う

困ったことは起こらない
とはいうもののこれも気づきなのだろうな

またここで二手に道が分かれる

大多数の人はそちらに行くのだろう

自分もそっちに行きそうになっていた(´・ω・`)

部下がやることは自分が部下だったことにやっていたことだとはよく言ったものでまさしくそうなのだろう

だから部下がそうなるのもわかるし、
自分もそうだったなあと思う


ここが別れ際かな
ここで同じ道を選べばまた同じことが勢いをつけてやってきそうだから


まあこれは神様からの問題だな

と思う

思考 comments(0)
今日しかない
というわけで日光
この間来た時は雪道だったから3月かな
今回は雪が全くない
若葉が生い茂ってるけどまだ初夏な感じではない

今日は内風呂の方が良かった
露天は初めて無色透明だった
いつもは緑から白だったのだが、
時間が早かったからだろうかまだ空気に触れて色が変わってなかったのかな
でも内湯は良かった


これで泊まれたら最高なんだろうけどもなぁ(´ーдー`)

暗くなるまでのんびりしてから帰ります
下手な都会のスパや日帰り温泉よりも僕はこちらが好きです


昨日は大学の頃の知り合いと飲んだけども、
これほどまでに違う世界もあるんだなと思いました

日帰り温泉(旅行) comments(0)
指数関数的に
いろんな人がいるけれどもいろんな人と話をする機会を頂いている
人を見るのはとても面白い
そしてこうやって人と話ができる機会を得られるようになったのと、
色々な人と話ができるようになったのはこの仕事についたからというのが大きいと思う


20年前とは別人だ


20年前の自分が今の自分を見たらどう思うのだろうかと考える

少しずつ見えないような何ミクロンかの隙間を作っていく
指数関数的に突破していくというのは本当かもしれないな

初めは目に見えない程度
しかし確実にそれは大きくなっていき、
いつの日か爆発的に膨れ上がる

あの頃欲しかったものはそのうち全て手に入るのかもしれないな

行く先 comments(0)
飲み会
昨日はバンドの仲間と飲んできた
今日は大学の頃の知り合いと飲んでくる
来週も飲みがある
こんなに飲んでいていいのかとも思うが約束ができるだけありがたいと思おうかな

人に囲まれている
人と話さない日の方が圧倒的だったあの頃とはえらい違いである
人と話さない日がほとんどない

1人でゆっくりしたいと思う気持ちもあるが体調と仕事と相談だな(´・ω・`)

と思ったりもする

今日は噛み合わない
何故だか噛み合わない
気持ちと周りが
気持ちと体が

噛み合わない

心の方が先に行ってしまって体や気持ちが追いついていない

こういう時はジタバタしないで落ち着くのを待つのが1番だと思う

しかし飲みなんだよなぁ(´・ω・`)


とか思ったり

月曜日からは指導教官だ
というか知らない間にもう1人の指導教官になっていたわけだがね(´・ω・`)

上の人がもはや限界だなあと思いつつ、
倒れられたら明日は我が身だと思う私です

早く逃げ出したいわけだから今日飲むことになったと言っても言い過ぎではないな


というよりもシステムが悪いと思うが

個人でやらずにチームを作らんといかんでしょ(´・ω・`)これはもう

上の上も逃げ出して昔なら上の上がやっていた仕事を個人に振るようになってきた

個人じゃなくてチームを作ろうよ
そんなことを思うし、
くだらない会議なんかやめてもっと細かな打ち合わせをやろうよと思ったりするんだけどね(´・ω・`)

そんな権限も持ち合わせてないけどもそうしないとしんどいぞ(´・ω・`)

幸いなことに学年はそんな感じに自然になりました

学校運営に関わる権限はないがやらされそうでちょっとなぁ(´・ω・`)


体調と仕事と相談して明日遠出するかどうか決めよう(´・ω・`)

思考 comments(0)
平社員の上限
まぁ少し落ち着いてきたかな。
とりあえずはなんとか授業ができるようにはなってきた。
5月開けが再スタート。
しかしクラスと並行して組んでいる人たちと、
他の仕事と、
さらに教育実習生まで担当になってしまった。

もう平社員では限界のレベルまできたなついに。
と思っている。
昇進したらしたでこれ以上の茨の道が待っているし、
そもそも昇進したくないな。
どんなにうまくやってもシステム上限界がある。
そもそも労働時間と労働量の釣り合いが取れていない。

と思うともはや限界だなと思っている。
これ以上は限界。
そりゃ平社員のままでもう1ランク上の仕事もできないこともないが。


というよりもこれはなんの仕事なのかと思うが。
もう校務分掌の事務方と現場とわけないと能力のある人からつぶれるぞ。

JUGEMテーマ:学問・学校


仕事 comments(0)
帰ってきた
帰ってきた
何故かこちらの方が落ち着く
すっかりこちらの空気に慣れてしまったのだろう
すぐに来る便利さやなんですぐ手に入る便利さに慣れてしまったのかもしれない

向こうにいても何故か落ち着かず
少し早めに帰ってきた

日記 comments(0)
<< 2/123 >>

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode



-教育ブログ-
にほんブログ村 教育ブログへ
↑もしよかったら1クリックお願いします(*´∀`*)ノ

-ビジネスブログランキング-
ビジネスブログランキング
もしよかったら1クリックお願いします。