人生スローカーブ(*´∀`*)ノ

水のように生きていたいものです。
人不足4
毎日毎日よくもまぁこう起きるものだと思う。

こうしてここに書くしかないわけだが。

どこに相談してよいのやら。
どこに話していいのやら。
話すところがない。


それだけ自分が歳を取ってしまったということなのだろうか。


教員の変形労働時間制が国から出されることが決まったとニュースで言っていた。
平日の労働時間を増やすかわりに、
長期休業中は労働時間を短縮するという話。

それはもはや平日の業務は今現在通常勤務では終わらないと認めていることではないのか。
そして、
長期休業中は暇だと言っていることではないのか。


子供が来ないから暇だ。
そんなことはない。
暇だ。
ということから研修が増え、
夏休みに子供を呼ぶことが増え、
会議が増え打ち合わせが増えてきた背景がある。

そもそも論として業務を減らさざるを得ないと思う。
昔にあったように、
色々と仕分け作業した方がいい。

延々と毎年増える色々なことを削減した方がいい。
仕事量が多いから労働時間を増やす、
人を増やす。
のではなく、
業務量を減らすこと。
そして、
子供と向き合う時間を増やした方がみんなが幸せになれる。


確かに人は足りないけれど、
業務量を減らした方がいい。


来年度の細かい予定を立てていて、
どうやってみても全部埋められないことがわかった。
埋まらないのではなく、
埋められない。

週に3日6時間授業がある。
そうなると会議打ち合わせ等は5時間授業の日でないと入れられない。

6時間授業だと下校時刻が15時30分。
うちの自治体は15時45分から16時30分というそもそも変形した休憩時間になっており、
16時45分に定時だ。

そうなると6時間授業の時には就業時間に会議打ち合わせ等の設定は難しい。
そうなると5時間授業の時なのだが、
これがまた悉皆研修だの研究授業だので入れられないうえに、
そこに委員会やクラブが入ってくる。
もう埋まらないのではなく、
物理的に勤務時間内には収まらないのだ。

だから長期休業中以外は勤務時間を増やせば確かに入るのだろうが、
そこまでしていれるものなのか疑問。

授業時数の確保、増加、新学習指導要領の完全実施、新たな教科
増える研修に校内研究に悉皆の研究会、
生活指導会、小中連携、等々、
それを全て入れるのは難しい。

結局は15時30分開始設定にして休憩時間に食い込むのが常態化する。
ひどいところだと休憩時間を無視して打ち合わせや会議を設定するのがデフォルトのところもある。

特別の教科道徳、英語、プログラミング
そこらへんあたりは今後どんどん研修が入れ込まれることになるだろう。

一体学校は何を求められているのか聞きたくなる。

それでいてはみ出した分は土曜授業にまわし、
振替休日はなくなった。
学級閉鎖、学年閉鎖に備えた余剰時間の設定。

一体何をしたいのだろうか。

現行でさえきつい時数なのにさらに増えた。
毎日6時間授業の設定にしなければ間に合わない。
それでも間に合わないとのことで、
土曜授業、7時間目の設定、夏季休業の短縮、
そんなのが当たり前になった。

本当に何を考えているのだろうと思う。

複雑にすればするほど、
増加させればさせるほどわけがわからなくなる。
もっと基本に戻って、
「読み」「書き」「算」を充実させた方が学力は伸びると思うのだが。
そして余裕ができたところでそれぞれに好きなことをやらせればいい。

もはや「平均点」は意味のない時代になりつつある。
それよりも出る杭を伸ばした方がいい。

それぞれの特性に合わせて自由に選ぶ学習の方が将来的に伸びる。
何か一つ習得しようとすれば全てが繋がっていることがわかるから、
色々な学習をしなければいけないことに気付く。

そういうのが、
本来の「主体的な学習」だと思う。


ほんと生きづらい。
しかしまだ生きられる。

工夫の余地はある。

JUGEMテーマ:学問・学校


仕事 comments(0)
スポンサーサイト

- -
Comment









/

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode



-教育ブログ-
にほんブログ村 教育ブログへ
↑もしよかったら1クリックお願いします(*´∀`*)ノ

-ビジネスブログランキング-
ビジネスブログランキング
もしよかったら1クリックお願いします。