人生スローカーブ(*´∀`*)ノ

水のように生きていたいものです。
「子ども」と「大人」
ほめられるわけだが、
そんなわけではない

結局その子が何を考えているのか
どうしてほしいのかを想像するだけだ

それは子どもの頃の自分が何を大人に望んでいたのかを考えればわかる


子どもはよく怒られている
街に出ればよく親に怒られているのを見る
学校では先生に怒られる

子どもだから大人に比べたら判断力も注意力も低い
だから失敗するし、
危ない目にも合うわけだが、
それは仕方のないことで、
子どもだからだと思う

しかしよく怒られているのを見かける


あれだけ怒られれば大人に対して不信感をもつのもわかる気がする


「子ども」として見た時に、
大人がきちんと気づかせてあげる
納得するようにしてあげる

ただそれだけのことをするだけで他の大人とは違う大人に見える

当然危険な場合は大きな声を出すにしても、
それ以外はどうでもいいことであり、
「大人」の都合で怒っていることが多いと思う

親は親で余裕がない

この間
お母さんが
子どもがグズグズしてるせいで車で行けなくなったとかなんとか道端で子どもを何度もネチネチと怒っていた

子どもにそんなに怒っても何も変わらないのだから、
その時にできることをすればいいんじゃないかなとも思うけど、
無理だろうなぁ

自分も親になったらやってしまいそうだし、
少し前まではあんなことをしてたと思うし

結局大人目線で考えるからそうなる
大人ができることが子どもはできないから

だからこその子どもだと思うし

でも、
子どもがまだ幼いうちはいくら怒られてもすぐに立ち直るのはすごいと思う

でも、大きな子どもになるとそうはいかなくなる


大人の方は態度や行動、言うことが変わらないから齟齬が出る

それで反抗的になったとか嘆くわけだが、
それは当たり前のことで、
自分で色々判断できるようになってきたからのこと
でも大人に比べたらまだまだ判断能力とか注意力がないからできないだけで、
それでも1人の人間として人格を認めなければならない
それは小さい子どもに対してもそうなんだけどね


子どもは大人よりも多くのことに気づき、感動する
そして聞いてもらいたい

大人は逆のことをする


だから荒れるしうまくいかない


子どもっておもしろいよ

思考 comments(0)
スポンサーサイト

- -
Comment









/

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode



-教育ブログ-
にほんブログ村 教育ブログへ
↑もしよかったら1クリックお願いします(*´∀`*)ノ

-ビジネスブログランキング-
ビジネスブログランキング
もしよかったら1クリックお願いします。