人生スローカーブ(*´∀`*)ノ

水のように生きていたいものです。
振り返り
無条件で喜んでくれる
それはそれでうれしい
だけれども何故そんなにも喜んでくれるのか

それが「gift」なんだろうなと思う


時間がゆっくりと流れている
ちょっと前までは分刻みだったのが、
今では時間単位だ
それが来週はおそらく日単位になる

旅に出ようと思う
出てしまったらまた分刻みのスケジュールに戻れなくなりそうだけれども


1学期はあっという間だったね
という

そんな風に言われることが多かった
でも自分は1学期でもうすでに1年位たった気分だ

歳を重ねれば重ねるほど時間がたつのを早く感じるという
子どもがきている期間、確かに1日は早い
あっという間に感じる
しかし1年で考えると自分はむしろ長くなっているような気がしている
考えてみると、
仕事の処理スピードが上がってるからかもしれない
昔であれば2週間かかっていたものが今では半日で終わる
その日に返せなかったものが今では15分で見られる
どんどん処理能力が上がり量が多くなる

それは何故かというと、
常に頭の中で考えているからだと思う
常にシミュレーションしている状態
常に頭の中は稼働中で、
何かしらのことを考えている
やることを手帳かスマホに単語レベルで落とし込み、
一気にやる

1年でやる仕事の量、その他日常のこと、
昔の数倍も多くなっていると思う
そうなると人よりも同じ時間で様々なことをやっている気がする


夏休みはそれがなくなる
いや、なくなったわけではないが、
休眠状態が許される
そうなると頭を使わないからバカになりそうだが・・・

1年で4年分位生きているような気がする
そうなると40年働いたとすれば、
160歳か

結局考える、というよりは、
ひらめきで動いている気がする
パッパッとつながって行動にうつす

考えなくても動く
そうなってくると予期できることはつまらなくなってくる
予期できないことの方が楽しくなってくる
ルーティンも好きなことは好きなのだが、
予期できないことを求めて旅に出るのかもしれないな

ルーティンなことはいかに工夫して早く丁寧に仕上げることができるか
それにかけてしまうし

結局マルチタスクになる

何かをやっている間に何かをやる
それの連鎖
へたすると同じ時間に三重にも四重にも同時並行してやっていることがあったりするし

それは初めからできたわけではなく、
臨時でやっていた時に一緒に働いていた先生から学び、
その先生が読んでいた本を買って読んで、
その中に出てきた本や著者の本を買い、
またその中に出てきた本や著者の本を買い、
フランクリンプランナーに出会い、
優先順位、計画の立て方を知り、
自分で実践して、デールカーネギーに出会い、
その他色々なものに自己投資した結果だと思う。

元々能力があったわけではなくむしろその逆で、
人以上に不器用だから人並みになろうとした結果であり、
こうして文章を書くこともできず、
人とコミュニケーションをとることもできなかった自分が追いつめられた結果なんだと思う。

そんな話を人にすると今ではまったく信じてもらえなくなってしまったわけだが。

必要に迫られて、
いや、もっともっと追いつめられた結果だと思う。
子どもの頃の自分が今の自分を見たら信じられないと思う。
「努力をした」とは思わないが、
やらないと生き抜くことはできなかったので、
こうなったのだと思う。

もっと楽な道もあったと思いますがね(´・ω・`)


昨日の記事と関連するけれども、
子どもに好かれるのは、
元々自分ができない子だったからかもしれないな。
人とうまく関われない、運動ができない、話ができない、常識がわかんない・・・。

おとなしくしてたから先生や周りの大人たちはわからなかったのか、
それともスルーしてたのか今となってはわからないのだが、
まぁよくもまぁここまで普通に生活できるようになったなあと思います。
社会的にまともに生きているのが素晴らしい。

JUGEMテーマ:学問・学校


元気になるために comments(0)
スポンサーサイト

- -
Comment









/

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode



-教育ブログ-
にほんブログ村 教育ブログへ
↑もしよかったら1クリックお願いします(*´∀`*)ノ

-ビジネスブログランキング-
ビジネスブログランキング
もしよかったら1クリックお願いします。