人生スローカーブ(*´∀`*)ノ

水のように生きていたいものです。
みんなどこへ行った?
みんなどうしたかしら?
みんなどこへ行ったのかしら?

そんなことを思う


真面目にやって良かれと思ってやっている
それが裏目に出る
やり方があまりよろしくないとは言われるがではどうしたらいいのか
解が見つからない
とっくの昔に自分の持っている解は古くなってしまって
それはもはや解ではないのかもしれない


というより人種が違うのか

いくらでも踏み出せるし飛び出すこともできる
いや、解は知っている
しかしその解は自分の解ではないのだ


みんなどうしたかしら
ほんとにそう思う

あそこにいたみんなはどうしたかしら?
希望や夢を失ったら生きていくのは難しい
いつの間にかそんなことを考えることもなくなって忘れるどころか頭からぽっかりなくなってしまった気がする

あなたの夢はなんですか?
それをない
とかいう子供もいたりする
子供ながらに生きていくことに希望など持てないのかもしれない

大人の姿を見てればそうだよね、ねぇ(´・ω・`)


なんてことも思うが

離任式をやって、
うちの子供たちが号泣した

他のクラスの倍以上泣いている

あー、
去年の方がよっぽど良かったと思っているのか、
はたまた感受性が強いのか
よくわからない

しかし自分が受け持つ子たちは何故か気持ちが解放されるらしく、
言いたいことを素直に言い、
やりたいことを素直にやる

誰も評価してくれないが、
それが1番いいことだと思うのだが


やりたいことをやり
言いたいことを言う
それが1番ではないのか


時代にそぐわない
なんてことは今までも書いてきたが、
模範解答を知った上での外しなので、
どう思われたってわかる人だけに分かってもらえばいいが生きにくい


わかる人だけの世界で生きていけたらそれは楽でいいだろうなと思う

仲間はどこへ行った?
自分が一緒にいたい人たちはどこへ行ったというのか


ほんとステージを変えなければ生きている意味がないような気がするし、
ある意味昔から自分は変わらないんだよね(´・ω・`)
という気もする


職人気質と言えば聞こえはいいが、
時代の流れやそんなものに適応していけない化石みたいな人種な気もしている
そこが良さであり弱さでもある
不易流行とはよく言ったもので、
不易なものがたくさんあり、
後は流行をなんとかしないといけないのかもしれないのと、
現状にあった手立てをとるしかない

それは周りの大人たちには理解し難いことでもあると思うけれども、
そうやっていくしかないのだと思うのだが

一口に仕事とはいうが、
仕事と人生と生活と人間関係と自分の生き方と

高次元でギリギリのバランスを保つしかないのと、
今が最善なのと、
後は待つしかないのかということと


みんなどこへ行ったのかしら?

そんなことを思った歓送迎会後の静かな夜

行く先 comments(0)
スポンサーサイト

- -
Comment









/

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode



-教育ブログ-
にほんブログ村 教育ブログへ
↑もしよかったら1クリックお願いします(*´∀`*)ノ

-ビジネスブログランキング-
ビジネスブログランキング
もしよかったら1クリックお願いします。