人生スローカーブ(*´∀`*)ノ

水のように生きていたいものです。
チャンス
また1からだな(´・ω・`)

とにかく本を読もう
そしてチャンスを待とう(´・ω・`)

行く先 comments(0)
偉い人の思考
本で読んだように、
偉い人の思考は同じようになってくる。
その考え方を本で先取りできたからこその今かなあと思う出来事があった。

結局削ぎ落として削ぎ落として残ったものが本質。
単純でありシンプル。

という日本語もおかしなわけだが。



この歳になってほめられるというのも珍しいことだと思うが、
別にほめられたくてやっているわけではなくて、
ありがたいことに思考形態が似てきてるのだと思うし、
やはり自分が勝手に師匠だと思ってる人たちに感謝したいなあと思う。

きっかけは数年前に入った本屋で見つけた本だった。
そのきっかけの前のもっと小さなきっかけは一緒に働いている先輩だった。
そこからよく本屋に行くようになったのだが、
色々と読んでみたところ、
根っこはつながってるんだなあということに気がつく。

著者は大抵多読家のようで、
おそらく自分が読んだ本と同じ本をずっと昔に読んで消化吸収していると思う。
それがそれぞれの著者のフィルターを通して現れてくる。


「カンニングし放題」
「勉強し放題」
まさにその通りだと思う。

今の段階で気がつけて本当に幸せだと思う。
僕は他の人のように遊んだり結婚したりなどできないかもしれないが、
その時間を使って勉強できる。
勉強すればするほど仕事がやりやすくなるし、
単純に面白い。

僕がやっている勉強は教養で、
資格とか免許とか取れるようなものではないが、
結局はそういうのよりも人間性が全てではないかと思う。
学べば学ぶほど知らないことばかりなことを知る。

正直仕事をしないで本を読んでいたい。
そんなことも思うが今の段階ではそれはできないので、
目の前のことを一生懸命にやる。


自分が間違っていたのは、
自分だけでなんとかしようとしたこと。
自分だけでなんとかするのではなく、
人に頼ること、
本を読むこと、
いわば外の力を借りること。

借りるというか、もらうという方が合っているかもしれない。



本を読めば読むほど人生が楽しくなっていく。

JUGEMテーマ:日記・一般


行く先 comments(0)
先人に触れて考えたこと
野村訓市
斎藤一人
千田琢哉


そういう人たちに触れていると、
自分も早くそちら側に行きたいと強く思う

しかし調べてみると皆それぞれに若い頃はとにかく尋常じゃないほどに結果を出していて、
自分などとは程遠い



実家に帰って

自分はいつの間にか成功者の部類におり、
昔の小さな子供ではなくなっていることに気がついたのと、
同じようにやっていれば
やはりこの人たちのようになる

そんなことを思った

それはそれで幸せなことだとは思うが、
自分はその流れと逆行していて、
そんな人は一族に1人もいなかった


田舎生まれ
田舎育ち
そして田舎の大学を出て、
就職で都会へ


昨晩
あるネットの記事をたまたま読んだのが、
東京生まれ東京育ち
恵まれた環境

それに対して、
田舎生まれ田舎育ち
環境的には恵まれていたのだろうが、
東京生まれ東京育ちの人間からすると、
スタートラインが圧倒的に違う


僕はとにかく都会に出たかったので、
どんな手段を使ってもここから離れる

そう考えた結果今があるのですが
最近少しだけ余裕が出たのか
過去の自分を振り返る


もし自分が理想的な子供時代を過ごせていたら、
おそらく都会には出てなかっただろうな
そんなことを昨夜思いました


やっとスタートラインに立てたような
だけど、
だいぶ差をつけられているような
そんな気持ちになり

今から30年くらい頑張れば、
やっと向こう側に行けるのだろうか
そんなことを考えたり

しかし
もし東京に生まれて
いい大学とか学校を出たからと言って
自分は何をしていたんだろうと考えると

今の自分がちょうどいいのかと思ったり

とにかく今がスタートラインで
ここで満足してるわけにはいかないなと
そんな風に考えたりします

これで帰るわけにはいかない



電車の中
街の中

いろんな人がいるけれども

毎日満員電車に乗って仕事に行き
仕事に追われ
疲れ果ててまた満員電車に乗って帰る

家に帰れば愛すべき家族がいて
その家もローンで買って
車もローンで買って
たまの旅行は渋滞
そして人混み

そんな生活でも
愛すべき家族のために頑張れる

そんな人生もあるとは思うのですが

私にはとてもできそうにない
そんな風に思います
ほんとに世の中の人たちはすごいなぁと思うのと同時に
みんな頑張っていてすごいなぁと思います


結局普通じゃない方に行きたがるのですが、
結局その枠の中から飛び出すこともできずに
終わっていく
そんな感じなのかもしれません


一族に会って


次の結婚はあなたの番

色々な人に言われたのですが、
正直なところ結婚という形には憧れてなくて
一緒に生きていってもいいなぁと思える相手がいれば結果として結婚という形をとるのもいいのかなぁと
そんな具合です

その前に全くモテないので
相手どころではないのですが


とにかく自分はお手本を無意識に探していて
見つけてみた結果
だいぶスタートが遅れてしまった
そんな感じです


今の自分では無理なので
息子に託そう

そんな風に考える人が多いのもわかる気がします

もし生まれ変わりがあるとしたら
今のうちに頑張っておいて、
生まれ変わった次はこの財産が使えるといいなと思ったりもします




行く先 comments(0)
再訪
再び万座温泉
この間来た時にあまりにも体と心のエネルギーが貰えたのでついその時に宿泊予約をしてしまった
ポイントも3000ポイントくらいあったのでね(´・ω・`)

で泊まり

夕方、早朝、チェックアウト前に入る
やはり素晴らしい

晩ごはんは混んでたりメニューがそんなにんでもなかったけどやはり朝ごはんはいいねぇ

次は1人じゃなく来たいものです(´・ω・`)

そしてスキー場が隣にあるので来シーズンは十数年ぶりにスキーでも復活してみようかなとも思ったりします(´・ω・`)
体力つけなきゃね(´・ω・`)


さて、明日から新体制で仕事です。
気持ち的には楽になります。

昨日今日とゆっくりできたし、
温泉と山々からパワーをもらえたのでのんびりゆっくりとやります(´・ω・`)


明日から、
というよりもすでに先週から呼ばれて新しいところで働いている人も多いとは思いますが、
慣れるまでは無理しないでくださいね(´・ω・`)

自分もいきなり全開にならないようにブレーキかけながらやらないとなぁ(´・ω・`)



おとといは送別会でした。
といっても送る人は2人しか来なかったし、
別れの言葉とかもなかったので普通の若者たちの飲み会。
その中に混ぜてもらった感じ。

みなそれぞれのところに旅だったり、
新たな体制で臨むんですが、
どうなることやら(´・ω・`)

自分は新体制になってほしくなかったと言われる側ですが、
自分的には新しいことをしたかったので新体制になって良かったです。


しかし後に持つ人は大変だと思うし、
学年も大変になると思います。


私はどちらかというと統括する側になりそうなので、
後はそういう仕事するならばやはり正式にそういう立場にならないとやりづらいなぁと思います。
帰るのをやめた今、
どうせなら偉くなって、
それで次へと進もうかと。

とりあえずは様子見ながら動けることをしようと思います。

行く先 comments(0)
小休止
休憩しよう
色々と疲れてしまった


ほんと、報われないと思う
いや、社会的世間的一般的に考えたら充分報われてるんだ
しかし自分にはまるで足りない

これだけ感謝された年はなかった
しかし納得できない自分がいる

答えは出てる

自分が本心からやりたいことで評価されてるわけではないからだ
だから泣けないし、
うれしくもない


他の人のようにはならない


自分は自分とわかってはいるつもり
他の人のようにはなれない
比べる対象がそもそも間違ってるんだと思うし、
そもそも比べてる時点でそれはおかしい


才能がない
自分の欲しかった才能はない


いや、伸ばすことをしてこなかったツケが今来ているだけだ
それで違う才能を伸ばしてしまった

猫に小判
豚に真珠

そんなところだ

いくら褒められても感謝されてもなんの感情も湧いてこない
あるのは今年もなんとかやり過ごせた
それだけだ

帰るのを辞めたのは、
せめてこの自由だけは失いたくない
それだけだ


おそらく私のことをうらやましがる人は多くいると思うけど、
ならば私のようにやってみればいいと言いたい

私は過去に戻ってもう一度同じことをやれと言われても二度とやりたくない

そのやりたくないことをやり続けた結果仕事も立場も今のようになった


得られたのは、
物の本質を捉える能力
言い換えれば、
全体を俯瞰的に見て本質を摘む能力

そこさえ落とさなければ失敗することはないということ



色々なクラスを見たり、
子供を見たりしたけれども、
本質を抑えればなんとかなる


というか、
なんとかしてきた

崩壊したこともなければ抑えきれなかったこともないし、
大きな問題になってもなんとかなってきた
いや、なんとかしてきた

毎年のように大変だと言われる子たちやクラスをなんとかしてこれた

腐る程本を読み、
音声を聞き、
実体例を調べ解決法を調べ、
それを目の前の子供に試してみる
算数で毎回0点だった子を100点にしたり、
大縄を跳べない子、跳び箱を跳べない子、逆上がりができない子、九九ができない子、友達が作れない子、学校に来られなかった子、その他色々な子をなんとかしてきた

その都度その都度実例を調べあげ、
分析し、
その子に合うと思われる方法を試し続けてきた


そしてなんとかしてきた


まだ逮捕されたとか死んだとかいう話は聞いたことがないので、
送り出した子達はなんとか頑張っていることだろう



これで9年11ヶ月
休みの分があるので実働年数は10年に届かない


幸いなことにわかる先生や保護者には認めてもらえてそれはありがたくもうれしくも思う

しかし周りのほとんどはおそらく怖さだけで売って仕事をしない楽してる狡い人だと見てると思っている



違うんだ
全力を出し切ってしまい、
疲れ果てて動けなくなる
だから帰るのだ

後は常に考えている

そして本を読む音声を聞く動画を見る

カードもワークシートも使わない
仕事しているところを見たことがない
18時以降に見ることは希

そりゃそうだ
そんな贅沢な装備品は自分には作れないからただひたすら打撃、いや、呪文を使う


まるで魔法のようだと思うこともある
それは自分で考えたことではなく、
全て先人の知恵をお借りして組み合わせただけだ


どうすればできるようになるか
どうすれば楽しくできるか
どうしたらまとまるか
どうしたら短時間で仕事が終わるか
どうしたら人とうまく関われるか

全てオリジナルではなく先人のコピー
ただコピーすることに全精力を傾けた結果
そこに才能はない


最近やっと組み合わせて自分なりにできるようになってきた気もするけど、
分解してみれば先人たちが生み出してきた小さな技術の組み合わせ


どこまでコピーしたらいいのかわからなくなり、
どこからがオリジナルで、
どこからがコピーなのかもうわからない
上を目指せばきりがないし、
このままでも埒があかない
動くのをやめた瞬間地に堕ちていく


少し疲れたので小休止する

本来なら数年くらい現場を離れてみたいと感じる
何が正しくて何が楽しいことなのかそれすらもよくわからなくなった

世間的に正しいことはできる
そしてそれを続けてきたけれどもそれをすることがなんのためになるのかわからなくなった

苦しんでる先生や子供達保護者たちを助けたいとは思うが、
その術もわかるが、
それをどう使っていいのかわからなくなった

エネルギーが尽きた


もっと気楽に適当にやれればいいんだろうけどそれができない

どこに向かえばいいのかわからない

いや、コースの外に出たいだけだ
他のコースを走る、
いや、走りたいように走っている人たちを知ってしまったからもう元に戻りたくない

それが本質だな

それに気付かない方がどれだけ幸せだったことか…

行く先 comments(0)
背中
10年たつとかなう

今から10年前に思い描いてた生活が今はできている

20年前に思い描いてた生活が10年前はできていた

となると、
今から10年後にはまた今思い描いている生活ができているのかもしれない

そうすると今の立場にはいないかもしれない
今の立場にいたとしても自由な時間がたくさんあるかもしれない


先輩の背中を見るのはやめて、
自分の10年後の背中を見よう

行く先 comments(0)
うまくいかない
うまくいかないわけではないのだけれど
他のところが気になる

他のところは他のところなんだから、
気にしなければいいのだろうが、
気になる


関係ないふりをすればいいのだろうが、
ほんとはね


結局何の意味もないわけだから、
自分のことは自分でしか責任が取れない


ただそれだけのこと

知恵が必要であり、
そのためには知識が必要であり、
知らなければ話にならないわけで

自分は今まで意図したもの意図しないものを含めれば数多くのカンニングをしてきた

つまりは問題に対しての答えを本で、耳で得てきた

何か問題が起きた時にすぐに答えが出せて対処できるのは予め答えを知っていたから

大人になってからはカンニングし放題という話は知っていたし、
それを実践した

他の人が一から考え始めるところを既に答えを出している

そして、このままいったらどうなるのかの答えも出ている

それが嫌だ


なんとかしなければならない

先輩を見てれば自分もいずれそうなることは目に見えている
見る相手や視点を変えなければならない
追いかける相手を変える必要がある
しかしどこにいるのか


と思ってまた本を読むことにする
本の中には目標となる相手がいる
いや、本の中にしかまだいない
自分の実力が付けば嫌でも目標の背中が見えてくるに違いない

そんなことを思いながら粛々と本を読む

行く先 comments(0)
終わって
公開が終わった

他の先生みたいに遅くまで準備してないし、
ほんとに何も考えてなかった

というと嘘になるわけだが(´・ω・`)


頭の中で考えて、
スマホのメモに書く程度のことはして、
それを授業に落とし込む

テーマはあるけど決まった台本はない感じ

その場その場で反射的に出てきたもので構成する
一応タグみたいなものはあって、
それを小さなホワイトボードに書いて黒板には貼ってあるけど


それでなんとかなってしまうのだからどうしようもない

昔は綿密に計画を練り、
ノートに書き、
それを見ながら授業していたがうまくいく方が少なかった

今では頭の中で考え、
予想し、
スマホのメモに書いて考えるだけで、
他の先生のような努力はしていない

とは言っても一応使うものは準備して、
その場でどう使うか判断する

今回は漢字辞典をどう使うか始まっても決められなかった

始まってみてから、
こちらでページを指定してその漢字の解説を読ませるだけにした

3つの調べ方を教えて自分で探させようかと思ってたが、
無理だと判断して捨てた

社会に関しては、
一応前に撮ってきた写真をパソコンに突っ込んであったので一応パソコンだけ準備

ほんとは編集とかしておくべきなんだけどそれもやってない
後は教室の横にずっと貼っていた絵を使って写真と比較させる
テレビにうつしてた写真はその前の休み時間にサッと取り込んだもの

ほんとそんな程度しかしていない



実情を明かしたら怒られるだろうなぁとは思う

しかし、
綿密に計画を立てても、
用意しても、
子供たちや保護者の期待値を超えられなかったら意味がないと思う

そういう点では相手のことを考えながらその場その場で展開していった方が面白い

これは人との対話と同じだと思う

相手の表情や仕草、態度や雰囲気を見ながらどうしていけばいいか考える

だからこうしたらうまくいくという答えはない
答えに近いものはたくさんあるから、
それをそれまでに幅広く用意しておく

普段の授業は定期テスト
公開授業は実力テスト

自分はそう思っている


急に人前で話をしろと言われても、
1時間程度なら余裕で話せるようになった

今度は何を捨てればよいか考える
昔は何を用意したらいいか考えた

つまりは普段の勉強量とか経験値とかの問題になる

何を捨てるのか
そこになってくる


フィギュアの羽生さんが、
いろんなものを捨ててきました
と言っていたが、
あれが究極の形だと思う

金を取るために全てを捨ててきたんだと思う
そのくらいしても金を取れない人もいる
全てを捨てても欲しいものが得られない人も多いけど、
羽生さんは本当に全て捨ててきたんだろうな


自分は何を捨てたらいいんだろう
体1つ以外捨てれば少しは何かがわかるだろうか…

行く先 comments(0)
給与
給与のことを調べてみた
いつの間にやら退職金がいい金額になってた

そして、昇進しても大して変わらないことにも気付く
そりゃ誰もやりたがらないだろうなぁとは思うけど、ね


これが管理職になれば一般教員の2倍くらいになればまたなり手が増えるとは思うんだけどねぇ(´・ω・`)



結局給与のことは考えずに子供の笑顔のために
ってことなんだろうなぁ(´・ω・`)



現実は厳しい

行く先 comments(0)
わからないねぇ(´・ω・`)
大きな一歩でしたね


それにしても第三者から見るとほんと冷静なのね

と思った今日の夜


自由が欲しくて飛び出した
地獄の入口にまた立っていた


結局自分自身で決めるしかないのだが
うまくいかないのが自分の人生


そして自分の市場価値は思っていた以上に高いことがわかる

知らないのは自分だけか(´・ω・`)


結局こうして生きていく

行く先 comments(0)
1/28 >>

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode



-教育ブログ-
にほんブログ村 教育ブログへ
↑もしよかったら1クリックお願いします(*´∀`*)ノ

-ビジネスブログランキング-
ビジネスブログランキング
もしよかったら1クリックお願いします。