人生スローカーブ(*´∀`*)ノ

水のように生きていたいものです。
考え方を変えることにした
マイナス2学年で考えることにした(´・ω・`)
幼すぎるので(´・ω・`)

前の子たちがやはり出来すぎてたのだろう
それを2年間で鍛えたからなぁ
1ヶ月程度ではなんともね

時間をかけるしかないのぉ(´・ω・`)

担任のルール comments(0)
担任のルールその1
「言葉を削る」


先生の話は長い。
朝の会、帰りの会、授業中、その他もろもろ話が長い。
こちらが聞いても何を言おうとしてるのかわかりづらいのに、
大人よりも理解力がない子どもはもっとわからない。
だから言葉を削る。

教室の床を見てごらん。
ゴミが落ちてるよね。
自分ができることをしてきれいにしたいね。
時間は3分間。
始め。

この位でもまだ長い。


それが、

教室が汚いよねぇ。
なんで汚いのかなぁ。
ゴミがたくさん落ちてるよねぇ。
どうしたらきれいになるかなぁ。
あ、みんなで掃除をすればいいんだ。
じゃあ、1班はほうきで、2班はぞうきんで、3班は、あ、廊下も掃除しようか、
4班は黒板で、5班は机ふきで、
えーと、6班はじゃあ、先生の言われたことをやって。
じゃあ始めましょう。

3班の子ども「先生、僕は何をすれば・・」

今言ったばかりでしょ!何を聞いてたの!もう、ちゃんと聞いてなきゃダメじゃない!(以下略)



とかなる。


とにかく言葉を削ること。
削って削ってもう削れないくらいにすること。
特に指示を出すときは。
雑談はまた別。

子どもの群れやクラス全体を動かすときにはとにかく言葉を削ること。

それだけでクラスのぼんやりした雰囲気がなくなる。

担任のルール comments(0)
1/1

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode



-教育ブログ-
にほんブログ村 教育ブログへ
↑もしよかったら1クリックお願いします(*´∀`*)ノ

-ビジネスブログランキング-
ビジネスブログランキング
もしよかったら1クリックお願いします。