人生スローカーブ(*´∀`*)ノ

水のように生きていたいものです。
思い上がってたなあ
やってやってると思っていた
俺ばかりが人のことをやってあげてるって思っていた
しかしそれは違うのだなということに帰ってから気がついた

実家では親がご飯を用意してくれたり家事をしてくれる
彼女が家に来た時もそう

ゴールデンウイーク
実家に帰ってたし
今日は彼女が来てた

実家から帰ってきて、彼女も帰った後、
1人きりの部屋

家のことは全部自分でやんなくちゃいけない

そしてこの部屋が意外と静かなことに気がついた

1人になってみると、自分もいろんなことをいろんな人にやってもらってたことに気づいた


俺ばかりがやってあげてるわけじゃないんだなってことに

世の中は持ちつ持たれつ

できることがあればやってあげたらいい

逆にできないことはやってもらえばいい

適材適所
もう少し人に感謝が必要だ

アダルトチャイルド comments(2)
インナーチャイルド
ちょっと重いのでスルー推奨で



ネットで知り合った友人の日記にコメントをした

自分が子どもなのか大人なのかわからん


と。


そうしたらそれはインナーチャイルドだよって返事がきた


気になったので、調べた

本があったから買ってみた



前に自分が境界例だと思ったことがあった

病院に行く前のこと

あてはまることが多かったがあてはまらないこともあった

自傷行為や過食、拒食、ギャンブルや薬物などの中毒
そんなものはなかったしね


自殺の衝動はあったけど、未遂どころか行動も起こさなかった


結局病院でうつ病と診断され、当時はかなりその症状はあったと思う


今もまだ通ってるわけだけどね
なんとか仕事に行ける位にはなってる


ただ、眠りは浅いけど眠れてるし、食べられる
字も読めれば行動もできる


たまに動けなくなることや考えすぎて死にたくなるけど、通常は社会的には常人と変わらないほどの生活はなんとかやっていける



で、インナーチャイルド

そしてアダルトチャイルド



ずっと前から思ってたことがある


それは、自分の中である時から時間が止まっていること


具体的に言えば小学校5年の終わりから6年くらいで


または、もっと小さい時から苦しかったんだろうけど、気づいたのはそのあたり


そこから時間が止まってる
成長することができなかった


中学高校とずっと苦しかった


ずっと自分なんかいなければいいとか思っていた

それが段々に、いてもいなくてもいい存在だなんて思うようになってきた

大学に入って初めの頃まではそうだったけど、部活に入って少しは救われたと思う
テニスのことで一生懸命だったから
音楽のことで精一杯だったから
バイトが大変だったから


望めば周りに人がいたから


苦しかったけどね


人が周りにいたのに1人になりたかったし


でも、親から逃げたかった
地元から逃げたかった


どっか昔の自分を誰も知らないところに行きたかったから



本能的に避難したんだと思う


そして今も避難してるんだと思う


だけど、当時は知らない場所新しい場所新しいことをやれば変われるって思ってた

むしろ変わりたいって思ってた

違う人間になりたがっていた


でも結局どこに逃げたって変われなかった

むしろ変わることなんてできない



文字数が足りないので続きはまた今度にします

アダルトチャイルド comments(0)
1/1

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode



-教育ブログ-
にほんブログ村 教育ブログへ
↑もしよかったら1クリックお願いします(*´∀`*)ノ

-ビジネスブログランキング-
ビジネスブログランキング
もしよかったら1クリックお願いします。