人生スローカーブ(*´∀`*)ノ

水のように生きていたいものです。
「子ども」と「大人」
ほめられるわけだが、
そんなわけではない

結局その子が何を考えているのか
どうしてほしいのかを想像するだけだ

それは子どもの頃の自分が何を大人に望んでいたのかを考えればわかる


子どもはよく怒られている
街に出ればよく親に怒られているのを見る
学校では先生に怒られる

子どもだから大人に比べたら判断力も注意力も低い
だから失敗するし、
危ない目にも合うわけだが、
それは仕方のないことで、
子どもだからだと思う

しかしよく怒られているのを見かける


あれだけ怒られれば大人に対して不信感をもつのもわかる気がする


「子ども」として見た時に、
大人がきちんと気づかせてあげる
納得するようにしてあげる

ただそれだけのことをするだけで他の大人とは違う大人に見える

当然危険な場合は大きな声を出すにしても、
それ以外はどうでもいいことであり、
「大人」の都合で怒っていることが多いと思う

親は親で余裕がない

この間
お母さんが
子どもがグズグズしてるせいで車で行けなくなったとかなんとか道端で子どもを何度もネチネチと怒っていた

子どもにそんなに怒っても何も変わらないのだから、
その時にできることをすればいいんじゃないかなとも思うけど、
無理だろうなぁ

自分も親になったらやってしまいそうだし、
少し前まではあんなことをしてたと思うし

結局大人目線で考えるからそうなる
大人ができることが子どもはできないから

だからこその子どもだと思うし

でも、
子どもがまだ幼いうちはいくら怒られてもすぐに立ち直るのはすごいと思う

でも、大きな子どもになるとそうはいかなくなる


大人の方は態度や行動、言うことが変わらないから齟齬が出る

それで反抗的になったとか嘆くわけだが、
それは当たり前のことで、
自分で色々判断できるようになってきたからのこと
でも大人に比べたらまだまだ判断能力とか注意力がないからできないだけで、
それでも1人の人間として人格を認めなければならない
それは小さい子どもに対してもそうなんだけどね


子どもは大人よりも多くのことに気づき、感動する
そして聞いてもらいたい

大人は逆のことをする


だから荒れるしうまくいかない


子どもっておもしろいよ

思考 comments(0)
飲み会にて
社交的なわけがない


と思うのだがそうではないらしい(´・ω・`)

どうしても中学生のイメージがあるので
コミュ障
引っ込み思案
人付き合いが苦手

そんなイメージが自分にはある

自分の考えてることをうまく表現できないし、
そもそも人が怖い

という内的イメージがある

元々はそうなのだが、
色々な武器や鎧を身に付けているからそうは見えなくなっただけ

今でも1人でぼんやりしていた方がいいし、
昔思っていた友達100人できるかな的な思想に負けそうになって友達が少ない自分はダメな自分なんだと思っていた


でも友達なんか多くなくたっていい
本音を話せる人がいればそれでいい

そんな風に思えてから交流関係が広がっただけだ


さて、来週は久々にゆっくり温泉にでも浸かろう

思考 comments(0)
寒い
実家に帰ってきた
とにかく寒い
道路がツルツル
そして雪まみれ

向こうにいたときは毎日がいいお天気だったから
降ってるにしても寒いといっても実感がなかったから
やっぱり車にした方が良かったかなあ
とか思いつつの公共交通機関


車で来る楽しさももちろんあったけど、
こっちに来てみれば、
危険を考えた時には車じゃなくて良かったのかとも思う
当然足がないので不便だけれど、
必要最低限のことは親の車を借りるとしようか


しかし寒い
寒いので起きてしまう

あちらの時はエアコンをつけて、
タイマーをセットして寝てたし、
いくら室温が下がったとしても一桁にはならなかったが、
こちらはさっき室温が4度…

寒い


仕方ないのでファンヒーターをつけるが、
タイマーがないのと、
結局空気が汚れるので、
少しあったかくなったら消してたが、
もうあきらめて、
設定温度を低くして、
最低限の燃焼にする

それでもずっと音が高い


とにかく寒い


スマホで外の温度を見ると、
−5℃


札幌も同じ
北海道の極寒地域と比べればマシだろうけど寒い
外の空気はシンとして澄んでいる

とにかく寒い

思考 comments(0)
頑張ってんだよね(´・ω・`)
自分も小さいけども、
一生懸命やってんだよね(´・ω・`)
相手は(´・ω・`)

その頑張り方が間違ってるよ(´・ω・`)
って言いたいけども自分で気がつくしかないんだよね(´・ω・`)昔の自分みたいに

程よく力を抜く
知識を得る
知恵をつける
人の話をよく聞く
自分が全てだとは思わないことだね(´・ω・`)

自分もまだまだだけどさ(´・ω・`)

思考 comments(0)
リア充とは(´・ω・`)?
リア充じゃん
と言われる(´・ω・`)

まぁ確かに他の人目線から見るとそうなのかもしれないなぁとも思う(´・ω・`)


でも、
結局そう思うかどうかは自分次第であって、
自分ではそうは思わないんだよなぁ(´・ω・`)


と言ったら怒られるかもしれないけどさ(´・ω・`)

とにかく仲良くしてくれる人に感謝だな(´・ω・`)

思考 comments(0)
法則
類は友を呼ぶ

その意味が最近わかりつつある
そして、類じゃない人間とも付き合えるようになる

結局、自分と同質のものにしか話せないこともある

思考 comments(0)
よく生きてるよな
と思う。

適当にこんなんでいいのかと思ってるけど、
ほめられる

授業、子供の対応、保護者から、上司からとにかくほめられる。

大人になってこんなにほめられることはないと思う。

でも自分としてはなんでこんなのでほめられるのかって思うし、
そりゃおそらく周りからしたらベストだと思われる対応がわかるからそうしているだけで自己満足はない。
むしろ、
もっとできるけど手を抜いてるという印象しかない。

100の対応できるけど、
本当はまだまだ地力があるという感じなのだがどうにもやる気が出ない。


一生懸命やってる先生は腐るほどいるけどそれが結果として出ないのは何故なのかと思う。


おそらく今までの読書と経験量から模範解答を知ってるから自分はただできているだけで、
それは答えを知っているテストを受けているようなもの。

そこに満足感はない。
しかしユーザーはほめてくれる。

そりゃ満足する対応を当たり前のようにしているからだろうとは思うがね。

逆を言うと自分レベルなんかで喜ばれるということは今まで他の人は何をしてきたのかということ。


そりゃ現実には学校にいる以外は力尽きて本当に文字通り動けない自分はいるが、
教師としての態度は自分では良くないと思っている。

うまくいかなくてもいいから熱中できるものを…



来年の人事配置について考える。
自分なら自分を1番今きついと思われるクラスにあてる。
今の学年はあの先生と自分をチェンジする。
その方が一緒に組む先生は毎日が楽しくなるし、
子供たちもアクティブな楽しい先生になってもっと伸びるだろう。
あの学年はあの先生たちを。
なんて考える。

今のままあげたらみんな辛いだろうから自分があのクラスに入る。
そうすれば自分だけが辛くてすむから。
なんて考える。


結局自己犠牲であり、
捻くれてるなぁと我ながら思う。

でも今のクラスだって、前のクラスだって、きついから自分がもった
という側面は否めないし、
とか言っても結局特に問題のないクラスになっていく。


問題は、
自分がそれを楽しめないという点だなぁ。


ワークシート、イベント、アクティブさ、快活さ、そんなものを使えなくて、
ただ淡々と子供たちの話、親たちの話を聞く。
派手な技は何1つ使えない。
周りの教員から評価されるようなことはできないし、
おそらく授業を見たり、教室の姿を見てもおそらく誰も再現できないし、
なんで去年までのあの子が普通に座ってるのか理解できないだろうし、
前向きに学習に取り組んだり友達との関係がうまくいってるのかわからないと思う。

結局シンプルなんだけど、
シンプルすぎる故にわからないと思う。

何か目に見えるような特効薬的な、
派手さはまるでないから。


なんで去年までと違うのかわからない。
結局今までの人生の経験的に得た人を分析して的確だと思われる対応をしているに過ぎない。

職場の自分と本来の自分の性格は違う。

本来の自分は短気だし好き嫌いが激しく、喜怒哀楽が激しい。
しかし教室内、学校内での自分は相手が求めるものを与える。

結局無意識に演じる。

校内で本心を話せる人はいないな。

だけど、
たまに本当に実力のあるベテランの先生はわかってくれる。



子供、保護者に対するコツはシンプルで、
とにかく相手が求めることがわかること。
そして聞くこと。
ただそれだけ。

人間は自分がいいと思うことしかしないから、いくらこちらがいいと思って押し付けてもどうにもならない。
だから黙って話を聞き、表情態度から何を考えているか把握し、
自分が与えられることをする。

ただそれだけの話。

それに相手の想像を少しだけ上回ることをしてあげるだけ。



おそらく今まで、
今までというか辛い頃の人生経験が生かされているだけだと思う。
自分がやられて嫌だったことはしない。
ただそれだけ。


子供や保護者、実力のあるベテランにはわかるみたいだけど、
その他にはわからないみたいだなぁ。


周りからすれば、
朝遅く来て、
早く帰るのに何も問題が起きてない訳の分からん先生に見えるに違いない。

家で仕事をしてると思われてるかもしれないし、
何もしないずるい先生だと思われてるかもしれない。
なのに子供や親や上司にはウケがいい嫌なやつと思われてるかもしれないな。
だからといって、
朝早くから夜遅くまでやって、
休日も出勤する気には到底なれないが。

でもそれがデフォルトの先生なんだよね(´・ω・`)


人間観察、分析力、合理化、処理能力、対人能力、そんなものを複合的に組み合わせるとこうなる。
しかしそれが周りにはわからない。

思考 comments(0)
ロマンスの神様
よくできた歌だと思う
歌詞ではなく、
曲の構成が

教科書通りのような構成
リズムの取り方、
合いの手、
リズムの回し方、
アタックの入れ方、
そしてボーカルのハイトーン

とにかく構成がお手本のよう
わかりやすくキャッチー


ギターの入れ方、
リズムの刻み方、
飾り音の入れ方、
コーラス

まぁ飽きないように構成されてるなぁと思う


最近はこういう曲チャートに入らなくなったなぁと思うのですよ


やはり音楽は90年代までだなあと思うおじさんなのでした

それを絶やさないように頑張ってるFripSideは頑張ってますけどね(´・ω・`)
しかしこういうデジタルロックを絶やさないと言ってるFripが好きな世代は結局90年代の声優ブームの時にライブ行ってた人種でメジャーではなかったりするんだよね(´・ω・`)


AKBも下火の今、売れてる音楽ってなんだろう?と思います。
動画サイトである程度聞けちゃうのでCDは売れないし、配信でも買う人いるのかな??

私は未だにレンタル屋でレンタルしてますが、
若い人は他の方法で音源手に入れてるんでしょうね。


閑話休題
大根掘りしてきた
掘らせるだけのつもりが、
絵日記風にまとめさせようと思って、
その後はかりとメジャー持ち出してきて重さとか長さとか調べられるようにしたら一生懸命頑張るよね
中には葉っぱ食べてみたり、
大根ツルツルにして匂いが変わってきたと気づく子がいたりして面白いですね
こういうことをすると、
子供って制限かけないと色々やるんだなあと思います。

思考 comments(0)
自己評価が低い
自己評価が低い
しかも思っている以上に


バンドの飲み会で話をした
どうやら自分が思っている以上に自己評価が低い
どこに行ってもそう

なんでできているのにそんなに自信がないのか?

勝手に自分を低くみるのか?


とは言っても否定されまくって育ってきたからしょうがないんだよね(´・ω・`)もう

だから自分では当たり前だと思うことも努力してることになるらしい(´・ω・`)


まずは自己肯定感を高めることから

思考 comments(0)
スタバ
到着時刻を1時間間違えた

急いだのはなんだったんだろうとか思いながらも、
空いた1時間を楽しむことにする


久々のスタバ
元カノがスタバ店員じゃなかったらこんなに気軽にスタバには入ってなかったと思う

ほうじ茶ティーラテ全部ミルクで


甘くて美味しい
しかも優しい甘さ

こうしてカスタムオーダーできるのも教えてくれたから


久しぶりに入った
ほんと


店員さんは変わらず笑顔だ

思考 comments(0)
1/20 >>

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode



-教育ブログ-
にほんブログ村 教育ブログへ
↑もしよかったら1クリックお願いします(*´∀`*)ノ

-ビジネスブログランキング-
ビジネスブログランキング
もしよかったら1クリックお願いします。