人生スローカーブ(*´∀`*)ノ

水のように生きていたいものです。
歳を取って
5,6年前は本当に自分が境界性人格障害かと思ってた。
歳をとれば段々と症状は緩和されてくる。
そんなことが本には書かれてた。
ある意味そうなのかもしれない。

リスカ。
OD。
自殺未遂。
人への攻撃。
依存。

依存はあったかもしれないけど、
それ以外はなかったな。

だから違ったのかもしれないけど。

その後、
非定型うつ病も疑ってた。

ラジオをやってた頃、
好きなことはできるけど仕事はできない状態だったから。
しかしそれも続かなかったな。
ラジオ。

その後二極性うつ病。
いわゆる躁鬱(供坊燭魑燭辰討拭
医者もそうかもしれないと言っていたから。
ベースはうつだがたまに少しだけハイになる病気。

しかしそれも違うような気がしてきた。


診断は「抑うつ状態」。
それは初診時から変わってない。
うつ病ではないが、
うつ病になる一歩手前。


でも病休開始時は本当にだめで、
休職になったらもっとだめになった。

休職期間のタイムリミットが来て、
やむを得ず復職したが、
最初の1年はやっぱりまずかったなぁ。
2年目もおかしかった。
去年は休み休みだけどなんとか踏ん張った。
そして今年。

今年のクラスは今までで一番条件が厳しいクラスだと思う。
それをなんとか立て直し、
今に至るわけ。


それでもまだ病院通いは終わっていないし、
休日はほとんど寝てしまう。
平日に力を使い切ってしまって、
休日は動けなくなる。
午前中はまともに動けない。
午後、
それも3時を回ってからなんとか掃除や洗濯をする。
そして眠って、
次の日にまた来週の準備をする。
余裕があれば出かけたりするけどね。

まだ薬も飲んでいる。
最近は飲み忘れも多いけどさ。


それでも初任の頃と比べたらかなり仕事もできるようになってきたし、
それなりにまかされたりもしている。

誰も俺が精神科に通院してて薬をもらっているなんて思ってないと思う。
更に言えば、
申請すれば障害者手帳だってもらえるし。



いつも思うんだ。

俺は真ん中にいると。


通常生活を送れる人間と、
そうでない人間の間。
とか、
全てがうまくいってなんにも問題がない人と、
とても人生に困っていてどうしたらいいかわからない人との間。

いわばブリッジのような感じ。

子供の頃は、
クラスのメイングループと、
どちらかと言えばおとなしくてやられているグループの間。


いつも真ん中にいるんだよね。

そう思ってるのは自分だけかもしれないが。



まぁぼちぼち暮らしていこうか。

BPD comments(0)
大人のふりをした子ども
思い通りにならないのが嫌だ

だから思い通りにならないと嫌だ

そして思い通りになる人としかつきあわない

思い通りにならないと嫌だ



それなのに言い訳を作っては大人のふりをしたりする


こころのおそうじという本を読んでそう思った



俺は大人のふりをした子どもだ




ちなみに1人長期休業に入りました

やはりこの仕事は辛いのか(-ω-`)

長いお休みの度に誰かが辞めるか休むかしていくよ(´・ω・`)

BPD comments(0)
凹まない生き方

あまりにもうつだったので、
以前からやりたかった本棚の整理をする。
ほら、
ごみがエネルギーを奪うから。


読んでない本、
読みたい本、
要らない本。


そんな風に分けました。


要らない本の一番上に凹まない生き方という本。
ちょっと横になった時に読んでみました。
読んだことなかったけど売ろうと思って。


そうしたらまぁ色々参考になりましたね。

感情をそのままに受け入れるとか。
まぁ、
最近のそういう本にはそういうことがよく書かれてるわけですが。


ありのままのじぶんでいい。
感情を受け入れる。

そんなことがよく書かれていますけれども。


ちょっと前まではポジティブシンキングが流行ってましたが、
最近はちょっと素の自分を受け入れようよってのが流行のようです。



私は自分を変えたくて変えたくて仕方がありませんでした。

しかし変えても変えても疲れるばかりか、
うまくいかないことも多いし、
誰も認めてくれない気持ちが大きかったです。


もはや変えることはほぼやめました。

結局は他人の評価を求めてたからね。
しかし自分が欲しい評価は得られなかったし、
ほめられてもなんだかうれしくありませんでした。

たぶん、
自分そのものを生きてなかったからでしょうね。

しかし、
今自分そのものを生きてますが、
はっきりいって生きづらいです(苦笑)


まぁ仕方ないのかな。

とりあえずは生きられるところまでは生きてみますかね。


BPD comments(0)
続きを
というわけで、
知らない人から見たらサボってるようにしか見えないわけです。
普通に外出もできるし、
会話もできる。
仕事も頑張れば行けないことはない。

だけどしんどい時はしんどい。
動けない。
ダメなときは本当にダメ。
だけど普段が通常に見えるらしいけど、
本当は通常じゃなかったり。
やっかいなものです。

先日その非定型うつ病の本を買って読みました。
きっかけは今通ってる病院に置いてあったから。

以前からその病気のことは知っていたんだけれど、
詳しくは知りませんでした。

読んでみて、
BPDの本の時も自分はそうなんじゃないのか?
って思ったけど、
今回は前回よりもなんか自分の病状にあっていると思いました。


まぁそんな感じで。

閑話休題。

先日友人の友人の家で鍋をしました。
なんだか知らない人ばかりで初めは緊張していましたが、
慣れるに従って面白くなってきました。
やはりいいですね。
こういうの。

またやりたいものです。
とは言っても来週も、
そのまた来週もそういうのがあります。
年開けすぐにもスノボ旅行が。

あと実家にも帰るし。


とりあえず倒れないようにしないとね。

ってかこういうのを書くから病気だと思われないんですよね(苦笑)


こないだまでは、
年末はのんびりマンションで引きこもろうと思っていたのですが。

なんやかんやで計画が次々と入ってきました。



本当はもう1つ大事な計画があったのですが、
それはナシになりそうです(´;ω;`)ドブワーッ

まぁ年明けてからやるつもりではいますがね。


さらに閑話休題。


やっと人並みの生活ができるようになってきました。
休職中、
あるいはそれ以前東京に来てすぐの、
まだ働けていた頃。

本当にお金がなくて困りました。
でもその生活にも慣れ、
最低限の生活費さえあればなんとか生活できていました。
食費、マンション代、光熱費。
この3つが払えればなんとか。

もちろん遊行費、おこづかいなどはほとんどありませんでした。
服も学生時代に買った物を着続け、
家電も10年くらいそのまま使ってます。
あ、
一部は妹にあげたので、
東京に出てきてすぐに、
地元で稼いだ金で買いましたが。


復職して3ヶ月目ですが、
やっと最低限必要な物を買えるようにはなってきました。
とは言っても、欲しいものは受験生のカバンの中に入ってるものくらいのレベル、
服なんかはリサイクルショップですがね。

流石にまだ服や鞄なんかに万単位で出せるほどではありませんが。


世の中は不況不況と騒いでる中、
都内を歩くとたくさん車は走っているし、
デパートやセレクトショップには人がたくさんいるし、
よくわかりません。
今日なんかは帰ってきてからずっとNHK、そして今はテレ朝を見てますが、
ずっと「派遣切り」、「ホームレス」のニュースばかりやっています。

どちらが本当なんでしょうか。

私はこのご時世、
お金をもらえてるだけでありがたいなぁと思っています。


おそらくまっさきにリストラ対象になると思うけど。


そんなこんなで、
かろうじてですがまだなんとか生きてるよ。

BPD comments(4)
頭とこころ
昔は境界性人格障害だと思っていました。
しかし、自傷行為や依存症などはなく、その部分ではあてはまりませんでした。

最近自分が非定型うつ病なのかと感じています。


あまり知られてない病気ですが、いわゆる傍目からは病気に見えず、怠けてるだけ、自己中心なだけと思われるものです。

好きなことはできるけど、嫌いなことはできない。
感性が繊細で、すぐに反応してしまう。
などいろいろあります。


今電車の中なので、続きはまたあとで。

BPD comments(0)
境界性人格障害と色々。
いわゆるボーダーとか境界例とか言われる人たちです。
自分は2人そういう人を知っていて、
1人は実際に会ったことがある。

こっちが理解できないところで怒り爆発だったり、
完全無視になったり、破壊活動、リストカット、OD、おう吐等、
本当にするので驚きました。


昔、っていうかここ1、2年程のことですが、
自分もボーダーかなぁって思ったこともありましたが、
完全なボーダーの人を見て、
自分は違うんだなぁと思いました。




閑話休題。


今日も研修でした。
朝は早めに起きられたので、
軽く掃除等しながらFM聴いててクイズに応募したら、
なんと当たってしまいました。
タンブラーと大人力検定の本が送られてくるそうです。
そんなわけでテンション高めで研修に行きました。

午前中は体を動かして、
午後はまったりと過ごしました。

移動中の電車の中では本を読んで、
帰ってきてからは自炊しました。
今月から住民税が増えて、
手取りが1万近く減ったので仕方ありませんね。

しかも友達の結婚式が2回も控えていて、
ご祝儀だせるか心配なところです。
もう社会人4年目だから、
みんなそれなりに収入を得ていて、
仕事お休み中の私はそんなに収入がないので、
ご祝儀をみんなで合わせるとなるときついなぁ。

なわけで自炊を再開することにしました。


FMの話に戻りますが、
今日はヤンキー先生が出ていました。
その人の言葉が心にしみました。

確かにそうだよなぁって。
何もやったことないのにやりたいことだの夢だのは探せるわけがない。
今やれることをやっていって、
高いところに登ってみて初めて見えるようになるんだなぁって。

しかし、
ヤンキー先生が昔弁護士を目指していたとは驚きでした。


研修の帰り。
本屋に立ち寄ったところ、
霊障者の木村藤子さんの本があったので読んでみました。

うなずける点が多々ありました。
自分もまだまだ修行が必要だと思いましたし、
世の中がおかしくなってるなぁって思いました。
全然関係ないけれど、
UR賃貸住宅のCMのフレーズを聴いて、
やはりおかしくなってるなぁと思いました。
「知らない人がうちの娘を叱るのよ。おかしいと思わない?」
と妻が夫に話してる場面がありました。

それに対して夫は、
「じゃあどうして娘は叱られたのかな?その理由は?」
と妻へ。
妻は、
「それは、娘が悪いことしてたから…。」
と、とまどいながら答えていました。


私からしたら夫が良識のある人で良かったと思いました。
最近だと両親で良識がない人もいますから。



仕事をしていたとき、
保護者はみな私よりも歳が上の方々でしたが、
困ることも多かったです。

赴任時に校長に言われたことがありました。
「先生は子どもを教育するんじゃなくて、親を教育しなきゃならないよ」って。
「先生が大人になって、保護者をよくしていかなきゃならないんだよ」って。
言われたときはよくわかりませんでしたが、
やってみてよくわかりました。

でも、大学卒業したての若造が、
小学生の子どもを持つ親を教育しなければいけないことに、
すごくストレスを感じました。

いつからこういうことになったんでしょうか??


自分たちがよければそれでいいとか、
自分たちが全て正しいとか、
それが自由だと思ってる人が多いように思います。
それが個性だと言う人も多いような気がしています。

個性というのはそれぞれ持っているもので、
目立つとか、人とは違うことをするとか、
そういうものではないと思います。


って、今日は長々と脈絡のない文章を綴りました。
たまにはこういうのもいいかな。

BPD comments(0)
こだわり
こだわりを捨てればもっと楽に生きられるのだろうなぁと思う。
こだわりをもったからこその人生だったと思う。
こだわりがなかったらもっと楽に生きられたのだろうなぁと思う。
こだわりがなかったらもっと人生は楽なものになっていただろうなぁと思う。
もっともっとストレートに。
回り道をすることもなく、
余計なことを考えることもなく、
もっともっと楽にスムーズに、
素直な楽な生活が送れていただろうに。
こだわりに出会ってしまったからこうなってしまった。
こうなった人生を後悔してるのかい。
こうなってしまった自分の人生を悔いているのかい。
こんがらがってしまった自分にどうしたらいいのかわからなくなってしまったのかい。
こだわりをもった自分のことは嫌いになってしまったのかい。
こだわりをもちすぎたこと。
でもこだわらなければ生きてこられなかったこと。
でもこだわりすぎたこと。
でも何にそんなにもこだわってきたのかい。
それは自分にとって大事なものだったのかい。
それはあなたにとって命よりも大事なものだったのかい。
それを捨てるのは難しいことなのかい。
でもあなたは出会ってしまった。
でもあなたは気づいてしまった。
あなたのこだわりに。
自分のこだわりに。
こだわることでいいこともある。
しかし悪いこともある。
動きが取れなくなることもある。
それでもこだわりは必要なのかい。
こだわることで何かいいことがあるのだろうか。
それでもあなたはこだわるのか。
こだわってこだわってどうしようというのか。


あなたはこだわった。
でも後悔しなかった。
わたしもこだわった。
しかしそれに後悔した。
その違いはいったい何。
努力が足りなかったのかしら。
それとも運がなかったのかしら。
何が足りなかったのかしら。
わからない。それがわからない。

BPD comments(2)
帰省。
実家に帰ることにした。
車じゃなくて、
新幹線で。
なんとなく今回はそうした方がいいと思ったからだ。
新幹線と車の差額は3千円ほど。
だからあちらでの足を考えれば車の方が良いのだけれど、
今回はなんとなく新幹線の方がいいような気がしたから。
久しぶりの新幹線での帰省になる。
今回は母に料理を習おうと思う。
後はこれからの相談と。
久々に田舎の空気を吸って戻ってくる。

BPD comments(0)
広汎性発達障害。
奈良県の16歳男子が自宅に放火した事件で、
その当事者の16歳男子は「広汎性発達障害」と診断された。
少し気になったので検索をかけてみた。

以下(http://www.j-health.jp/egao/kenkou_kyositsu/152/152_2.html)より引用。
『この障害では、人と関わることが苦手、会話が苦手で自分の言いたいことだけを一方的に話してしまう、何か想像して行動するのが苦手で、おままごとやお買い物ごっこなどが上手にできないといった特徴があります。このような「社会性の障害」「コミュニケーションの障害」「想像力とそれに基づく行動の障害」が、3歳までに6ヶ月以上見られた場合、広汎性発達障害の診断を考慮します』


なんとなく自分に当てはまるような気もするんですよねぇ。
今となっては少し改善されてきた部分もあるんだけれども。
小さい頃のことや少しだけ昔のことを思い出してみるとそんな気がしてきます。
それに段々と気づいて(俺っておかしいのと違うか?と思ってた)、少しずつ自分なりには矯正してはみてるんだけど。

昔、
3歳児検診で引っかかりそうだったんだそうだ。

その後再検診を受け、
異常なしだったんだろうけどそういう傾向はあったんじゃないかとは思っている。


今まで生きていて結構そういうような経験が多いので仕方がないのかなぁとも思っている。
これは病気とかではないから治ることはない。
ただ自分なりに矯正していくことは可能なんだとは思うのだけれども。


そんなことを思う、
午後の一コマでした。

BPD comments(0)
トレドミンが、
どうやら効いてるらしい。
新型抗うつ剤らしいんだけどバッチリ。
情報によると抗うつ剤って1週間くらい飲み続けないと効果が出ないっていうから気のせいなのかもしれないけれどね。
テンションが落ちません。
気分的に楽で良い感じです。散歩もしてその後ちゃんと風呂にも入れたし。
ただし煙草の量はちょっと多めかな(苦笑)。


さっき今後のことを考えてブログに書きました。
その後新しいことに気づいてちょっと浮かれています。
夢への切符が手に入ったから。
しかしまだそれを使えるのかどうなのかわからないけれど。
一応チャンスが来たからかけてみるつもり。
どうなるのかわからないんだけれどね。
まずはトライしてみます。一歩一歩なんとなく近づけている感じです。

BPD comments(0)
1/2 >>

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode



-教育ブログ-
にほんブログ村 教育ブログへ
↑もしよかったら1クリックお願いします(*´∀`*)ノ

-ビジネスブログランキング-
ビジネスブログランキング
もしよかったら1クリックお願いします。