人生スローカーブ(*´∀`*)ノ

水のように生きていたいものです。
「子ども」と「大人」
ほめられるわけだが、
そんなわけではない

結局その子が何を考えているのか
どうしてほしいのかを想像するだけだ

それは子どもの頃の自分が何を大人に望んでいたのかを考えればわかる


子どもはよく怒られている
街に出ればよく親に怒られているのを見る
学校では先生に怒られる

子どもだから大人に比べたら判断力も注意力も低い
だから失敗するし、
危ない目にも合うわけだが、
それは仕方のないことで、
子どもだからだと思う

しかしよく怒られているのを見かける


あれだけ怒られれば大人に対して不信感をもつのもわかる気がする


「子ども」として見た時に、
大人がきちんと気づかせてあげる
納得するようにしてあげる

ただそれだけのことをするだけで他の大人とは違う大人に見える

当然危険な場合は大きな声を出すにしても、
それ以外はどうでもいいことであり、
「大人」の都合で怒っていることが多いと思う

親は親で余裕がない

この間
お母さんが
子どもがグズグズしてるせいで車で行けなくなったとかなんとか道端で子どもを何度もネチネチと怒っていた

子どもにそんなに怒っても何も変わらないのだから、
その時にできることをすればいいんじゃないかなとも思うけど、
無理だろうなぁ

自分も親になったらやってしまいそうだし、
少し前まではあんなことをしてたと思うし

結局大人目線で考えるからそうなる
大人ができることが子どもはできないから

だからこその子どもだと思うし

でも、
子どもがまだ幼いうちはいくら怒られてもすぐに立ち直るのはすごいと思う

でも、大きな子どもになるとそうはいかなくなる


大人の方は態度や行動、言うことが変わらないから齟齬が出る

それで反抗的になったとか嘆くわけだが、
それは当たり前のことで、
自分で色々判断できるようになってきたからのこと
でも大人に比べたらまだまだ判断能力とか注意力がないからできないだけで、
それでも1人の人間として人格を認めなければならない
それは小さい子どもに対してもそうなんだけどね


子どもは大人よりも多くのことに気づき、感動する
そして聞いてもらいたい

大人は逆のことをする


だから荒れるしうまくいかない


子どもっておもしろいよ

思考 comments(0)
飲み会にて
社交的なわけがない


と思うのだがそうではないらしい(´・ω・`)

どうしても中学生のイメージがあるので
コミュ障
引っ込み思案
人付き合いが苦手

そんなイメージが自分にはある

自分の考えてることをうまく表現できないし、
そもそも人が怖い

という内的イメージがある

元々はそうなのだが、
色々な武器や鎧を身に付けているからそうは見えなくなっただけ

今でも1人でぼんやりしていた方がいいし、
昔思っていた友達100人できるかな的な思想に負けそうになって友達が少ない自分はダメな自分なんだと思っていた


でも友達なんか多くなくたっていい
本音を話せる人がいればそれでいい

そんな風に思えてから交流関係が広がっただけだ


さて、来週は久々にゆっくり温泉にでも浸かろう

思考 comments(0)
明けて新年
これといって悪いこともなく、
穏やかに過ごせている。
良いことが続いている。

毎年年末年始は体調を崩すのだが、
今回は体調を崩すこともなかった。

そのかわりといってはなんだけど、
12月から皮膚科。
1月からは歯医者に通っている。
今日はついでに自転車も見てもらった。

12月から掃除をきちんとやり始め、
1月からはとにかく寝ることにした。

年の終わりから変わり始めから身の回りや体や心のメンテナンスに入っている気がする。
そのせいか調子が良い。
仕事も調子が良い。

やっと言いたいことが言えるようになってきたことと、
少しずつ信頼関係のようなものが芽生えつつある。


体のメンテナンスについては、
なんとなくだけど、
無意識下の上でやっている気がする。
安定した立場のうちに色々治しておこう。
そんな気がしている。

次は目。
その後はおそらく人間ドック、脳ドックなんかを受けだすような気がしている。

なんとなくだけれども、
2年後くらいにはこの立場にはいないような気がしている。
なんとなくだけれども。

その間に治せるところは治し、
手を入れ、
数年は大丈夫なようにしておきたいのかもしれないな。


何かが大きく変わるような気がしている。
早く寝るようになり、
時間が増えたような気がする。
1日は誰にとっても24時間なのだが、
今週に入ってからはとても1日が長いような気がするし、
その分色々とできているような気がしている。

朝の1時間と夜の4時間。

今までは帰ってきて、
なんだかんだと理由をつけては12時過ぎに眠ることが多く、
そして朝は中々起きられなかった。

何かで読んだのだが、
朝に後5分だけ寝かせて・・・
というのに、
夜は平気で1時間2時間ぐだぐだと過ごしている。
その1時間2時間を睡眠に当てればいいのに・・・
とかなんとか。
おそらくまた最近読みだした千田琢哉の本に書いてあったような気がする。

それをそのまま実行にうつしてみた。
1日を寝るために過ごす。
起きたら今日寝るためにどう生活したらいいのかを考える。
起きた時から寝る時のことを考える。
そうすると、
仕事から帰ってきたら、
最低限のことだけをして、
すぐに布団に入るようになった。
その日ごとに違うが、
早ければ8時。
遅くても10時半過ぎには布団に入るようになった。
総睡眠時間は大して変わってないのだが、
1日が長く感じるようになった。
そしてテレビを一切つけなくなった。

そして休みの日に眠ってしまったり、
寝坊して昼過ぎまで寝ていることがなくなった。

暇になった。

夕べは8時に寝て、起きたのが4時で。
もう眠くないので起きて、
お腹がすいたのでご飯を食べて、
読書して。
そのまままた眠っていたが目覚めたのが8時前。
それから皮膚科に行ったり、
クリーニングに行ったり、
家事をしたり。
午後は歯医者に行って。
後は年末にとったテレビを見ていて。

とにかく今日1日は長かったな。
明日から仕事でもいいくらいに感じる。

感覚的には1人だけ世界が3時間程早く来る感じ。
3時間程時間を前倒ししたような感じがする。

そりゃ平日は疲れるけど、
家に帰ってきて、
最低限のことをして、
布団に入る。
そしてきちんと湯船につかるようになった。

すぐに眠れるのがありがたい。
元々テレビは見ないのだが、
ニュースだけは見ていたけれどもそれもやめた。

テレビが一番時間を取っていることがわかった。

でもテレビは必要だとは思うが。
自分の好きな番組だけ録画して、
それを休みに見たいなあと思う。

ニュースもテレビじゃなくてスマホでチラッと見れば十分だった。
大きなニュースは黙っていても耳に入ってくるし。


という新年ひと月目。

後は、
行動をスマホのメモにこまめに書くようになった。
元々は手帳を使っていたのだが、
身につけているスマホに書き込んだ方が早いしわかりやすいから。

そうなると必要事項がどんどん消化されて後はやることがなくなる。
そうなると今度は暇になるから、
フランクリンプランナーや7つの習慣でいう第2領域のことをしなきゃいけなくなる。
しかし思いつかない。
ということは今まで必要に迫られたことしかしてこなかったことに気がつく。

さて、
これから何をしようかな。

JUGEMテーマ:日記・一般


元気になるために comments(0)
寒い
実家に帰ってきた
とにかく寒い
道路がツルツル
そして雪まみれ

向こうにいたときは毎日がいいお天気だったから
降ってるにしても寒いといっても実感がなかったから
やっぱり車にした方が良かったかなあ
とか思いつつの公共交通機関


車で来る楽しさももちろんあったけど、
こっちに来てみれば、
危険を考えた時には車じゃなくて良かったのかとも思う
当然足がないので不便だけれど、
必要最低限のことは親の車を借りるとしようか


しかし寒い
寒いので起きてしまう

あちらの時はエアコンをつけて、
タイマーをセットして寝てたし、
いくら室温が下がったとしても一桁にはならなかったが、
こちらはさっき室温が4度…

寒い


仕方ないのでファンヒーターをつけるが、
タイマーがないのと、
結局空気が汚れるので、
少しあったかくなったら消してたが、
もうあきらめて、
設定温度を低くして、
最低限の燃焼にする

それでもずっと音が高い


とにかく寒い


スマホで外の温度を見ると、
−5℃


札幌も同じ
北海道の極寒地域と比べればマシだろうけど寒い
外の空気はシンとして澄んでいる

とにかく寒い

思考 comments(0)
頑張ってんだよね(´・ω・`)
自分も小さいけども、
一生懸命やってんだよね(´・ω・`)
相手は(´・ω・`)

その頑張り方が間違ってるよ(´・ω・`)
って言いたいけども自分で気がつくしかないんだよね(´・ω・`)昔の自分みたいに

程よく力を抜く
知識を得る
知恵をつける
人の話をよく聞く
自分が全てだとは思わないことだね(´・ω・`)

自分もまだまだだけどさ(´・ω・`)

思考 comments(0)
リア充とは(´・ω・`)?
リア充じゃん
と言われる(´・ω・`)

まぁ確かに他の人目線から見るとそうなのかもしれないなぁとも思う(´・ω・`)


でも、
結局そう思うかどうかは自分次第であって、
自分ではそうは思わないんだよなぁ(´・ω・`)


と言ったら怒られるかもしれないけどさ(´・ω・`)

とにかく仲良くしてくれる人に感謝だな(´・ω・`)

思考 comments(0)
わからないねぇ(´・ω・`)
大きな一歩でしたね


それにしても第三者から見るとほんと冷静なのね

と思った今日の夜


自由が欲しくて飛び出した
地獄の入口にまた立っていた


結局自分自身で決めるしかないのだが
うまくいかないのが自分の人生


そして自分の市場価値は思っていた以上に高いことがわかる

知らないのは自分だけか(´・ω・`)


結局こうして生きていく

行く先 comments(0)
法則
類は友を呼ぶ

その意味が最近わかりつつある
そして、類じゃない人間とも付き合えるようになる

結局、自分と同質のものにしか話せないこともある

思考 comments(0)
追記
昨日のアクセス数が745なんだが、
どこかに晒されたかな(´・ω・`)

行く先 comments(0)
traveling without moving
こんばんわ。
野村訓市です。

ではないですが(´・ω・`)

訓さんのラジオは良い。
車を走らせながら聴くのがなお良い。

traveling without moving
まさにその通りで、
もっと若い頃に訓さんみたいに旅しておけば良かったとか言いながら、
怖がりなので、
おそらく外国には行けないだろうな
とするならば、
訓さんみたいな生活は送れないだろうなと思う。
自分は訓さんとは真逆で、
どう考えても石橋を叩くような人生だし、
気持ちは自由人でも、
行動は自由人にはなれない。

しかし自由人になりたいと思う。
そのささやかな抵抗として、
結婚もしないし子供も持たない。

しかし、
訓さんは結婚してるしね。

おそらくそういう似た者同士は惹かれ合うのだろうと思う。



とはいえ自分も人から見たらかなり自由らしく、
こんな遊んでるような自由なんて自由のうちに入らないわけですが、
ほんとに自由になったらおそらく1ヶ月ともたないであろう。

そんな束の間の自由があと1週間と少しでまたやってくる。

4月からはさらに自由になるらしい。
そして8月は。


その自由を生かしてさらに自由を手に入れるために勉強しようかと思っている。
組織から離れても生きていけるようになるために、
とりあえず動いてみる。



久しぶりに親戚に会った。
ここ数年の間に、
自分はどうやら成長したらしく、
どうにも扱いが違う。


どうやら大抵の人たちは、
一定の成長の後に成長が止まるらしい。
自分もそうならないように気を付けねば。

とりあえずまた1週間を。
そして、教務主任が死なないか心配だ。
死なないまでも、
倒れでもしたら次は自分だな。
それでも自分は何か抜け道を探して乗り切ってしまいそうだが。

行く先 comments(0)
1/129 >>

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode



-教育ブログ-
にほんブログ村 教育ブログへ
↑もしよかったら1クリックお願いします(*´∀`*)ノ

-ビジネスブログランキング-
ビジネスブログランキング
もしよかったら1クリックお願いします。