人生スローカーブ(*´∀`*)ノ

水のように生きていたいものです。
背中
10年たつとかなう

今から10年前に思い描いてた生活が今はできている

20年前に思い描いてた生活が10年前はできていた

となると、
今から10年後にはまた今思い描いている生活ができているのかもしれない

そうすると今の立場にはいないかもしれない
今の立場にいたとしても自由な時間がたくさんあるかもしれない


先輩の背中を見るのはやめて、
自分の10年後の背中を見よう

行く先 comments(0)
うまくいかない
うまくいかないわけではないのだけれど
他のところが気になる

他のところは他のところなんだから、
気にしなければいいのだろうが、
気になる


関係ないふりをすればいいのだろうが、
ほんとはね


結局何の意味もないわけだから、
自分のことは自分でしか責任が取れない


ただそれだけのこと

知恵が必要であり、
そのためには知識が必要であり、
知らなければ話にならないわけで

自分は今まで意図したもの意図しないものを含めれば数多くのカンニングをしてきた

つまりは問題に対しての答えを本で、耳で得てきた

何か問題が起きた時にすぐに答えが出せて対処できるのは予め答えを知っていたから

大人になってからはカンニングし放題という話は知っていたし、
それを実践した

他の人が一から考え始めるところを既に答えを出している

そして、このままいったらどうなるのかの答えも出ている

それが嫌だ


なんとかしなければならない

先輩を見てれば自分もいずれそうなることは目に見えている
見る相手や視点を変えなければならない
追いかける相手を変える必要がある
しかしどこにいるのか


と思ってまた本を読むことにする
本の中には目標となる相手がいる
いや、本の中にしかまだいない
自分の実力が付けば嫌でも目標の背中が見えてくるに違いない

そんなことを思いながら粛々と本を読む

行く先 comments(0)
日記
跳び箱をして着地に失敗した
左手に付けていた時計のベルトが壊れた

ケガしなかったのはこの時計のおかげだな
と思いつつ、
いい区切りだから買い換えようかと思って色々探してみたもののいまいち価格と自分との折り合いがつかない

そこて、
あ、修理すればいいんだ??
と思い近所の修理してくれそうなところへ行ってみたら、
時計修理専門店じゃないと無理です(´・ω・`)
とのことなので、
買った店の系列店に行くも、
なぜか付いていたはずの部品が無くなっており、
あー、これじゃあ預けてそして少しお金がかかるなと思い、
欲しいなあと思ってた時計も展示されていたので見る

いいとは思うのだが、
今持ってる時計よりもいいとな思えない

他のも何点か見るが、
価格の面で折り合わないのと、
こんなにお金を出してまでこれを買うのか??と考えてしまう(´・ω・`)
手頃なのを見てみると、
だったらいらない
そんな思考になる

だったら欲しいと思ってる実物を見に行こうと思い、
電車に乗ってその店へ

確かにいい??
とは思うのだが、
なんかイマイチピンとこない


帰ってきて、
スマホの写真をサラサラと眺めていると、
だいぶ前にスクショした時計が出てきた

タグホイヤーやらオメガやらと違い、
マイナーで知ってる人しか知らないような時計だけど、
これがいいかなぁと思ったので今度の休みに見に行こうかと思ったけど、
やっぱりこの壊れた時計も捨てがたいので、
これはこれでやっぱり修理に出そうかなと思う

ちなみに例えでオメガやタグホイヤーを出したが、
欲しい時計はそんな高いブランドのものではないです

おそらくお金に上限がなければ、
ハミルトンか、もっと上のグランドセイコーあたりを選びそうです
でもハミルトンもなんか好きなんですよね

ちなみにほしいのは、
ビクトリノックスというとこのです
決して安くはないですが、
数十万とかではないです

というか、
そんな高い時計は買えないので…

ビジネスマンとかで時計でハッタリ効かせる場合は別だとは思いますが、
こちらはアナログ盤で感覚的に、
授業残り何分か分かればいいので

後は時計見た時に気持ちが上がるような時計がいいです


もし自分がビジネスマンなら、
時計ではなくて靴にお金をかけると思います

ジョンロブ買うだろうなぁ
おそらく門前払いされるでしょうけどね

今履いてるスニーカーは、
黒の人工皮革のやつで、
一応定期的に磨いてるのでピカピカです
特に外から見にくる人がいる場合は磨きます

見ようによっては革靴に見えなくもないですが

さすがに教室で革靴はおかしいのでスニーカーです

でも、スーツにスニーカーって、
この業界だけですよね
昔は公開授業や保護者会等でもスーツを着たら革靴履いてましたが、
そんな人は私だけでした

見にくる人たちは一般の人たちですから、
やはりスーツにスニーカーはおかしく思うでしょう

一応スーツでも大丈夫なような靴を履いているつもりです


自分が気に入ったもの以外は買わない
そんな価値観が身に付いてきたようです
気に入らないものだったら身に付けない方がいい
なのでまた1週間腕時計がない不便な週ですが、
まぁ仕方がない

教室の時計を見ながら頑張ることにします

日記 comments(0)
終わって
公開が終わった

他の先生みたいに遅くまで準備してないし、
ほんとに何も考えてなかった

というと嘘になるわけだが(´・ω・`)


頭の中で考えて、
スマホのメモに書く程度のことはして、
それを授業に落とし込む

テーマはあるけど決まった台本はない感じ

その場その場で反射的に出てきたもので構成する
一応タグみたいなものはあって、
それを小さなホワイトボードに書いて黒板には貼ってあるけど


それでなんとかなってしまうのだからどうしようもない

昔は綿密に計画を練り、
ノートに書き、
それを見ながら授業していたがうまくいく方が少なかった

今では頭の中で考え、
予想し、
スマホのメモに書いて考えるだけで、
他の先生のような努力はしていない

とは言っても一応使うものは準備して、
その場でどう使うか判断する

今回は漢字辞典をどう使うか始まっても決められなかった

始まってみてから、
こちらでページを指定してその漢字の解説を読ませるだけにした

3つの調べ方を教えて自分で探させようかと思ってたが、
無理だと判断して捨てた

社会に関しては、
一応前に撮ってきた写真をパソコンに突っ込んであったので一応パソコンだけ準備

ほんとは編集とかしておくべきなんだけどそれもやってない
後は教室の横にずっと貼っていた絵を使って写真と比較させる
テレビにうつしてた写真はその前の休み時間にサッと取り込んだもの

ほんとそんな程度しかしていない



実情を明かしたら怒られるだろうなぁとは思う

しかし、
綿密に計画を立てても、
用意しても、
子供たちや保護者の期待値を超えられなかったら意味がないと思う

そういう点では相手のことを考えながらその場その場で展開していった方が面白い

これは人との対話と同じだと思う

相手の表情や仕草、態度や雰囲気を見ながらどうしていけばいいか考える

だからこうしたらうまくいくという答えはない
答えに近いものはたくさんあるから、
それをそれまでに幅広く用意しておく

普段の授業は定期テスト
公開授業は実力テスト

自分はそう思っている


急に人前で話をしろと言われても、
1時間程度なら余裕で話せるようになった

今度は何を捨てればよいか考える
昔は何を用意したらいいか考えた

つまりは普段の勉強量とか経験値とかの問題になる

何を捨てるのか
そこになってくる


フィギュアの羽生さんが、
いろんなものを捨ててきました
と言っていたが、
あれが究極の形だと思う

金を取るために全てを捨ててきたんだと思う
そのくらいしても金を取れない人もいる
全てを捨てても欲しいものが得られない人も多いけど、
羽生さんは本当に全て捨ててきたんだろうな


自分は何を捨てたらいいんだろう
体1つ以外捨てれば少しは何かがわかるだろうか…

行く先 comments(0)
給与
給与のことを調べてみた
いつの間にやら退職金がいい金額になってた

そして、昇進しても大して変わらないことにも気付く
そりゃ誰もやりたがらないだろうなぁとは思うけど、ね


これが管理職になれば一般教員の2倍くらいになればまたなり手が増えるとは思うんだけどねぇ(´・ω・`)



結局給与のことは考えずに子供の笑顔のために
ってことなんだろうなぁ(´・ω・`)



現実は厳しい

行く先 comments(0)
凌ぐ
辞めない限りはこの鬱な気分は続く
そう思った昨日の夜


閉鎖になったので、
子供たちと会うのはほぼ1週間ぶりになるわけだが、
どうも間が空くとこうなる


別に大変とか嫌われてるとかそういうわけではないのだが、
というよりもかなり恵まれているわけだがどうしても鬱になる


結局凌ぎつつけてるわけだけれども、
そんな自分にも嫌気がさす

これでどうにもならない状態になるなら納得もいくのだが、
凌いでる状態なのにうまくいくという矛盾がある

自分より頑張ってる人は多い

逆にこんなに頑張っていない人も中々いないのではないかと思うくらいなわけだけれども


向いてる向いてないのレベルではなく、
できるけどもどうしても鬱になる


年の功なのか、
そうは見えないようになっているらしい


さて、どうしたものやら(´・ω・`)
こんな文を書く自分も嫌にはなるが…


愚痴を言わなければすごい人

そりゃそうなんだろうけども、
高校時代までは愚痴と耐えるだけの人生だったわけだから、
これでもだいぶマシにはなってるとは思う

思うようにやればどうなるかわからなくて怖いから、
常識の範囲内でやろうとする
それが結局1番のストレス

思うようにやればいいんだろうけどなぁ…

でもそれが一番怖いのだよ(´・ω・`)

仕事 comments(0)
粛々と行動する
粛々と行動する

みんな溜まるんだろうなぁと思いつつ、
そういうことをしてると運がどんどん悪くなると思う



結局は人を思うように動かしたいということなんだろうけども、
少しだけ勉強した私はまるで完全犯罪の如くある程度は思うままになっている

これは色々な師匠のおかげであり、
人の悪口を人に言わない
告げ口しない
その2点を守っているだけであり、
これを言うことで運がどんどん悪くなることに身をもって感じているからである

スケールは小さいし畏れ多いが、
師匠の1人である千田琢哉氏のおかげであるところが大きい

人を動かそうとしないで、
粛々と自分が動けばそれで良い



そして、
早くこの世界から抜けないさらに運が悪くなると思った

思考 comments(0)
コウペンちゃん






東京駅のコウペンちゃんフェアに行く
打首獄門同好会の布団の中から出たくないのPV見なきゃこんなにハマらなかっただろうなぁ(´・ω・`)と思いつつ


とにかくかわいい(´・ω・`)

世間的にはまだまだメジャーではないらしく、
たまたま通りすがったカップルや女性が、
「何これ?かわいい〜?」
と言いながらお店へ吸い込まれていました

とかいう私もデレデレしながら店内を見て歩き、
小さなものと職場で使いたいコウペンちゃんマグカップを買い、
買ったコウペンちゃんノートにスタンプを2つ押し、
13時からのコウペンちゃん登場に備える

30分前くらいから人が増えてきて、
登場間際にはすごい人だかり

人の通行の妨げになるほどになった

人が五重にも六重にもなって、
押し合いへし合い

どうやらスタッフさんの方もこんなに人が来るとは想定してなかったみたい


とりあえず早めにいたので前の方になって、
何枚もコウペンちゃんの写真を撮る撮る

コウペンちゃんはかわいい(´・ω・`)

何がかわいいかというと、
PVでもそうだが、
どこか天然でボケていてそれなのに全部ほめてくれるところ
そしてかわいいフォルム
表情や雰囲気とともに必ず吹き出しに言葉があるところ

「ほめにきた」
「出勤してえら〜い」
「眠いのに起きれてえら〜い」
「のんびりあたっく」などなど


今回は駅とコラボだったので、
大きな駅員さんコウペンちゃんがあったけれど、
ノーマルの大きなコウペンちゃんが欲しい

ロフトやハンズの限定店舗で会えるらしいので今度はそちらにも行こうかなと

とにかくかわいい

コウペンちゃんはどこにでもいてたくさんいるというのもかわいい


自己肯定感が足りない私にピッタリなんだと分析しつつ、
これだけ人気が出てきたということはみんなほめられるのに飢えてるんだろうなぁと冷静に思う


かわいいから好き
ほめてくれるから好き

客層の女性を見てても、
普段悩んでたり迷ってそうな感じの女性が多かったように思える
後は私のような見た目いい人そうだけどどこか自信がなさげな30前くらいに見える男性の人たち


コウペンちゃんのおかげでだいぶ癒されて助かりました

ツイッターの方で毎日のようにコウペンちゃんのイラストが作者るるてあさんが上げてくれてるので興味のある方は是非。


頑張ることに疲れたことにも気付かず頑張ってたらしい私ですが、
コウペンちゃんのように肩肘張らずにえら〜いと自分を甘やかしながら生きていこうかと思います。
この世には辛いことが多すぎる。
友達の1人に、
辛いことが立て続けに起こっても正面から立ち向かい人生を切り開いてる男がいますが、
尊敬します。
でも自分はそうはできそうにないからコウペンちゃんのように生きていこうと思います。

彼に関してはほんとに尊敬するし、
この先どんどん幸せになっていくんだろうなぁと思ってます。


私は私でこれから道は違えどもぼちぼち自分をほめながらやっていこうと思います。


あー、
東京でコウペンちゃんカフェやってた時に行けば良かったなぁ(´・ω・`)
まだその時はそんなにコウペンちゃんにハマってなかったからなぁ(´・ω・`)

今は大阪で開催中です。

来週大阪のコウペンちゃんカフェに行こうかしらね(´・ω・`)


なんとなくですが、
今後、
コウペンちゃんはもっと有名になっていく気がします。

後、またコツコツ勉強を始めていこうと思います。

おそらく自分の取り柄は勉強しかないので(´・ω・`)

思考 comments(0)
動けないなぁ(´・ω・`)
やる気がない
なんか疲れてるな(´・ω・`)

と思う日々。

跳び箱の見本を見せて着地でマットが滑ってすっ転んだら時計のベルトが外れた(´・ω・`)
腰も打ったがどうやら左手で受け身を取ってたらしく大丈夫だったけども…

そろそろまた動かなきゃなぁと思いつつ動けないでいる…

仕事 comments(0)
雪が降った。
大量に。
朝からチラチラ降り始め、
昼過ぎにはボタボタと。
あっという間に校庭は真っ白に。
帰宅する時は自転車も大変。
帰ってきてからは雪かき。
それも3時間たった後ではまた降り積もっていた。
車の雪下ろしもする。
雪道を走りたくなったので近所のスーパーまで走らせる。
慣れてない車はそろそろと走っている。
慣れている私は普通に走る。

雪道は面白い。
と言ったら怒られるかもしれないが、
歩くことも、自転車も、車も、
普段では味わえない感覚を味わう。
周りの大人たちが嫌そうな顔をしている中、
私だけは子どもたちと同じようにはしゃいでいる。


やはり雪の降る夜は好きだ。
雪の降る冬が好きだ。

JUGEMテーマ:日記・一般


 

元気になるために comments(0)
1/130 >>

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode



-教育ブログ-
にほんブログ村 教育ブログへ
↑もしよかったら1クリックお願いします(*´∀`*)ノ

-ビジネスブログランキング-
ビジネスブログランキング
もしよかったら1クリックお願いします。