人生スローカーブ(*´∀`*)ノ

水のように生きていたいものです。
中途半端な私
3日間はよく休み、出かけた

普通に考えればこれはこれでいいと思う

しかし、
自分の人生にどう意味付けるのか



1人の時間が欲しかったら時間を与えられた
お金を欲しがったら今までにないくらいのお金を与えられた


とは言っても同世代の平均値から比べると少ないとは思う

実家暮らしなら今の何倍も貯まってたことだろう
ただ、
自分は自由を求めたからその分費用がかかる


今で充分
そうも思う


結局何がしたかったのか
何ができたのか

そんなことを思う


子供の頃を考える

お金はなかった

だけど何かを一生懸命していた気がする

買ってもらったコンポでひたすら音質の追求
雑音混じりのラジオを録ったカセットテープをひたすら聞く
お年玉をはたいて買ったパソコンをいじる

もっと昔なら
家にあった本を何度も読む
妹と遊ぶ
友達と遊ぶ

そういえば電気屋に行ってカタログをもらってきて、
隅から隅まで見る


お金なんかなかった
ゲームもなかった

今なかったものを
今の自分は持っている


しかし何をしたらいいのかわからない

20代は仕事のことで頭がいっぱいだった
30代前半から中盤まではビジネス書に夢中だったし、バンドも結構やっていた

じゃあ今は??

お金もできて時間もできた
体力と気力を失った



とりあえず欲しかったものは手に入ったらしい
何をやればいいのかはわかってるけど
全てをやり尽くすまでの時間が足りない

あれもこれもそれもどれも
全部やったら時間が足らない

いや、
ほんとはやりたくないのかもしれない


これで満足してるのかもしれない


仕事に夢中になればいい
趣味にも夢中になればいい

ほんとはただそれだけのこと


結局何かになりたかったけど、
何かになってしまうと自分ではなくなってしまう

求めれば求めるほどきりがなく
だからといって諦めることもできない

そんな
中途半端な私

日記 comments(0)
散歩
日曜日にどうにもならなくなり、ただひたすら夜の街を歩く
1時間程で足が痛くなる
足がだいぶ弱ってる

動かないから体が重くなる
筋力も落ちる
さらに動きたくなくなる
そんな悪循環なのかと思った

歩いたら気分が少し良くなったので撮ってあった相棒を見る

今日の朝も気分が晴れやかだった
月曜にしては珍しく機嫌がいい


仕事が終わって、
やはり疲れ果てたり気持ちが荒んでたけど、
帰ってきてまた1時間くらい歩く

また足が痛い

いつも通りにジムのお風呂に行って、
マッサージ機に乗って、
帰ってくる

眠い


カーテンフックが壊れてて、
何箇所かカーテンがベロンと落ちているところを直す

直してる途中にも、
ちゃんとしてた部分も脆くなっていて数カ所折れる

どうやら日光に負けてボロボロになってしまっていたようだった



久しぶりに、
廣瀬裕子さんのハッピーライフを読む

それに影響されてカーテンフックを直すことにしたわけなのだが


歩くくらいのペースに落とそうと思った
走り続けるのはやめて、
歩きながら景色を見てるくらいのスピードの方がちょうどいいみたい

無理にあれこれやらなくていい

ゆっくりがちょうどいい

そう思った

うつ病 comments(0)
通院
「うつっぽいから静かにしてましょう」

と言われまして、
ああ、そうなのか
と思いつつ。

「これ以上動くと本当にうつになるからね、今は静かにしておこう」

と言われ、
私は一体なんのためにここに定期的に通っているのかな?
とか思いつつ。

まぁしっくりはきた。


年明けてから、
いや、年末前からどうもおかしいことには気づいていた。
旅行に行けない。
実家に早く帰りたい。
そして出かけない。

実家から帰ってきてからも、
動けない。
動きたくない。
旅行に行けない。
車に乗れない。
本が読めない。

頭の中ではあれもしたいこれもしたいと思うのだが、
どうにも億劫でスマホばかりをいじっている。

仕事したくない。
人に会いたくない。
喋りたくない。
基本的に平日はなんとか学校に行くがあまり人と関わりたくないので、
授業以外は籠る。
帰ってくるとジムの風呂へ行き、マッサージチェアに乗り、
帰ってきて、
後は寝てるかスマホをずっといじっている。

土日はやりたいことは頭にあるのだけれど動けない。
外に出たくない。
こたつに横になるか、
ただ黙って座っていると夕方になり、
夜になる。
そしてまた寝る。

そんな1月だったし、
この土日もそんな感じで。

一応、散髪と病院には行ったのだが。
一応日常生活に支障がない程度には買い物とか洗濯とかクリーニングには行っているのだが。

ともかく趣味と言われることができない。
そして毎日がただ終わっていく。


「冬だから、ってわけではないな。」
と、過去のカルテの記録から言う医者。

もう通い続けて13年程になるが、
全部見せてもらったらある意味自分の歴史がわかるだろう。
ここのブログと合わせて過去十数年の自分の思考がわかるだろう。

もらっている薬は大したことのないもの。
抗うつ剤、安定剤だが最低使用量の半分程度の量。
睡眠導入剤に至っては飲んでも効かないので気休めというか保険のようなもので、
そもそも昼間っから眠れるので飲まなくてもいいとは思っている。

全て一番弱い薬だと思われる。


夕方。
寝てるよりは歩いた方がまだマシだなと思って、
いつものジムへ歩く。
ジムで運動すればいいのだろうがその気も起きないので、
いつも通り風呂に入り、マッサージ機に乗る。

日曜のせいか中年も多いが、いつも通りシニアが多い。
このジムはガチな人は少なくて、
どちらかというと銭湯替わりに使っている人が多いと思う。

歩いて帰ってきて、
家でご飯を食べる。

また気力がない。
ボーっと座っているよりも寝てるよりも歩いた方がまだマシだなと思い、
いつものラジオを聴きながら1時間歩く。

足がパンパン。
運動不足。

体が重いから動きたくない。
動かないから体重が増える。
筋力も落ちる。
そう考えたので、
ボーっと座り出したら歩こうかと思う。

帰ってきてからは、
少しが気力が出たせいか、
撮ってあった相棒の続きを見て、
新しいやつも見て、
撮ってあった電気グルーヴが出てたSONGSを見る。
そして今に至る。

今までは音楽や斎藤一人さんのテープを聞きながら歩いてたが、
あえて何も聞かず、
ただ足元だけを見てひたすら歩く。

どうにも気力が上がってこない。
しかし肌艶はつやつやなので、
体に異常はなさそうに見える。
でも、
医者が「うつっぽいから」と言って、
過去のカルテを見てるところを見ると、
そんな感じなのだろう。

後数時間したらまた起きて仕事に行かなければならないわけだが、
果たして行けるのだろうか。

休職やら勤務軽減やらの人が出てきたので、
自分も引きずられそう。

「医者に静かにしてましょう」と言われたので、
1週間休みます。
などと言えたら一番楽なのだが。

と思う、日曜の夜更け。

JUGEMテーマ:日記・一般


うつ病 comments(0)
嵐が解散するらしい


その気持ちはわからんでもなく、
私も引退したい

と思うここ数週間
まるでお正月休みがまだ続いてるよう


できるけどもういいかな
というのが正直なところ

どの世界もそうじゃないのかなと思う

今だけだから
と言いつつ、
無理を続け
それが当たり前になり、
何年もたち、
真面目な人から潰れていき、
そして麻痺し、
そんな世界であり、
そろそろいい加減みんな気付いてるから

なんて
思う


一度全部0から見直して、
全部作り直せばいいと思う


正直自分に実害はないが、
毎日のように行われる面談、
電話相談、
飛び交う色々な問題

正直自分にはなんの被害もないが、
そういうのを毎日聞いていると嫌になってくる

問題がないのが奇跡的
そんな風にも思える

クレーム、問題、そんなものからは自分は遠ざかっているが、
逃げようと思えばいくらでも逃げられることがわかったし、
しかしそれではやりがいがない


この間町田の先生が問題に上がったが、
あれだって誠実に対応したからこそあそこまでいってしまった

相手にしなければあそこまではならなかったと思う

高校だし、
義務教育ではないから然るべき処置も取れたと思う

真面目に相手をしたからあそこまでいった
しかし真面目に相手をしないで何が教育かと思う

昔の自分の方が誠実だと思った
今の自分は誠実ではない

どうすれば抜けられるか逃げられるか
そんな知識ばかりが増え、
当たり障りのない仕事ぶり


当然今でもまともに誠実に相手をすればすぐに管理職がやってくる

聞き取りが入り、
面倒なことになり、
それを考えると全てをスルーしたくなる


全てをスルーすることは職を捨てることと同義

だと思っている


当たり前のことを当たり前にできない
そんな時代

知らないことも知らなくなり、
わからなくなり、
知ってるけどそれを裏に隠して、
風化し、
人が入れ替わり、
事実自体がなくなっていく


不登校、マスキングされた事実、
その他諸々など、
そんなものを抱えたまま自分は逃げる

言えないことが増え、
辛くなっていく


もうしんどいなぁ(´・ω・`)


まともに相手にしなきゃ平穏に流れていく生活

だからと言って一緒に泥沼に入っていく価値は見いだせない
だから僕はこうして生きているわけだが


効率化を求めそれに成功した
それを教えたいと思う人はいない

また
あなたみたいにできる人はいません

そのようなことを言われた

別に初めからできていたわけではなく、
なんとかならないかもがいた結果こうなった

それも大した努力ではなく、
本を読んだりしただけで、
大したことはない

分析して、
構造化し、
それを行動に落とし込む

この世のことは昔誰かが必ず本に書いている

そんなことを知り、
過去から学ぶ

それを今に落とし込み、
未来を想像し行動する

または考えておく
準備をしておく

そういうことが難しいらしい



情報さえ握れればあとはどうにでもなる

やり方さえコピーしておけばあとはどうにでもなる

想像力さえあればあとはどうにでもなる


その力を存分に生かそうと、
この世界では思えなくなったので逃げたいと思う

結局あなたは自分で学校を作るしかない

そんな風に言われたのが耳に響いている

行く先 comments(0)
過ぎ去り
ある程度過ぎ去った(´・ω・`)

何かにとりつかれていたように(´・ω・`)



まぁぼちぼちといくしかない。
後は、
久しぶりに遠くの温泉に泊まりに行きたい。

JUGEMテーマ:日記・一般


うつ病 comments(0)
定期的に
うつ状態になるわけだが、
なんとか休まないで行っている。
ほんとは時間休とか取りたいが取れないのでそのままに。
土曜授業があり、
午後も補習があり、
今日は1日休み。
他の人も休みたいのはわかるが自分も休みたい。

今年になってからは気疲れが多い。
もう誰も守ってくれないので自分で自分を守るしかないが、
それももう疲れた。

とりあえずトップが戻ってきてほしい。
そうしないでも学校というのはちゃんと回るのはわかったが、
どうもやりづらい。


担任業をやっている方が辛いとは思うのだが、
これはこれで辛い。
担任業をやっている時はこの時期はもはや落ち着いていて、
特に何をするわけでもなく過ごせるのだが、
こちらになっては1年間同じペースだ。
それも長くやって行けば楽にはなっていくのだろうけど。

一応頭に4年分の学習内容は入っているので特に教材研究を余分にするとかそういうことはしなくて済む。

パターンも一応構築してあるので、
特に困ることもない。
困るのは学校運営。

というか、
面白くない。

面白くないことをこのままずっと続けるよりも、
面白いことをした方がいいかなって思ってる。

ここ最近は寝ていることが多い。
肉体的な疲れではなく、
精神的な疲れ。

どこにも行かないから色々なところに行っていた時よりもお金は溜まる。


明日休みたいのぉ(´・ω・`)

JUGEMテーマ:学問・学校


思考 comments(0)
極論
勉強したいから仕事をやめる

そんなのもありかな

行く先 comments(0)
仕事始め
約12日ぶりの仕事。
なんていうと顰蹙を買いそう。

振休が重なりこのような結果となる。
そのおかげでだいぶ思考が学校から離れた。

学校から離れても何も変わらなかった。

自分は自分だし、
世界も何も変わってはいない。

長い休みの間、
外には働いている人がたくさんいる。
この世は誰かの仕事でできている。
お金を払う場所に行けばさらに実感する。

人が作ったものは必ず誰かの仕事。
仕事の中に僕は暮らしている。

僕だけが仕事から離れている。
僕以外は仕事をしている。
そんな不思議な体験。

普通の社会人はこんなに休みは取れない。
そう言われた。

ただ、
好きなことが仕事あるいは仕事が好きになって寝食も忘れてやっている。
そういう人が幸せだと思うし、
そういう風になりたいとも願う。

僕の仕事のやり方は所詮テクニック論で、
ここ数年間はいかに効率的に時間をかけずに質の高いものを生み出すか。
それだけだった。

その結果として、
教員の中での総労働時間は平均よりも短い。

時間対効果、費用対効果、そんなことで考えればおそらくずば抜けていると思うし、
周りを見回しても中々そんな人はいない。

しかし、
結局は仕事術を学び駆使しただけで、
そこに何か喜びがあるかというと、
好きなことが仕事になっている人や、
仕事が好きでたまらない人とは比較できない。

僕がやっていることは、
仕事=好きなこと
ではないのだろう。
そうでなければここまで効率を追い求めない。
効率を追求する楽しさはあるし、
子どもたちと触れ合う楽しさ、
成長を見ていく喜びなどは感じるけど、
やっていてこれが自分が一番やりたいことだ。
と感じられない自分がいる。

それではいつまでたっても変わらない自分だろう。


時間ができるとこんなことを考える。
しかし、
人間らしい生き方とは何かということを考えた。
仕事=1番好きなこと
と考えればこんなことは思わず仕事を仕事と思わずに邁進しているだろうし、
そう思えない自分は今更ながら違うこともしてみたいと考えている。

客観的に見れば、
これ程恵まれた環境はないだろうし、
実際そうも言われる。

地元を見て、
都会を見て、
仕事に戻って、
そんなことを考える。
そんなことをしているうちに人生が終わっていく。


ネット上では自分よりも若い世代が楽しそうに仕事をしている様子もある。
それが全てだとは思わないが、
自分と彼らの違いはどこにあるのか。

遊ぶように仕事をし、
寝る暇も何もなく熱狂して仕事する。
それだけの熱量が自分には足りない。
成り立ての頃には、
遊ぶように仕事はできなかったけれど、
熱量だけはあった。
その熱量で自分自身を燃やし尽くしてしまったわけだが。

今は炭のように静かに燃えている。
炎はあげないけど、
ただ静かに、
熱く赤く燃えているような気はしている。

今後生きていくうえで、
色々と参考になるものもあるけれども、
それを応用して自分に置き換えて、
どのようになっていきたいのか。
そんなことを考えず動いてしまえばいいのに、
どうしてもそんなことを考える。

JUGEMテーマ:日記・一般


 

仕事 comments(0)
あけましておめでとうございます。
実家に帰省。
久しぶりに1週間近くいる。
主にゲームしたり、
姪っ子や甥っ子と遊んだり、
餅食ったり初詣したりばあちゃんに会いに行ったりとまったり過ごす。

慣れれば慣れるもんで、
こういう生活もありかなぁとも思えてくる。

別にとりとめもない毎日。
向こうにいる時とはライフスタイルがまるで違う。

まず情報が極端に減る。
もちろんネット環境は同じだけれど、
日常レベルで入ってくる情報が圧倒的に減る。

でもそれでも別に困ることはなくて、
かえって心は落ち着く。

雪だらけの世界、
寒い世界、
相変わらずの箱根駅伝とか、
大して面白くない特番とか、
そんなものを見ている。


向上心とかがなければこちらでの生活もいいかもしれない。

地元の話を聞いていると、
それなりに忙しい感じもするしストレスもあるような気がするけど、
向こうレベルなら大したこともない感じで、
向こうが異常なのか、
こちらが普通なのか、
よくわからなくなる。

昔聞いた、
今の向こうが10年後のこちらの世界と言われてたことがよくわかる気がする。
確かにこちらは向こうの10年前だ。


おそらくこちらに戻ってきたら楽に仕事はこなせるだろう。
何せとっくの昔に経験してきたことだから。


場所が変われば価値観も変わる。

すぐに向こうに帰るわけだが、
果たしてまた向こうに順応できるかな。

とは言っても、
帰るたびに肌ツヤが良くなり、
元気になっていくことを考えれば、
向こうの方がおそらくあっているのだろうねぇ。

しかし、
こちらにいた方が時間の流れは緩やかで、
追い立てられることはない。
ボーッとしてるだけで2,3日は過ぎるし、
だからといってもったいないと思うこともない。
向こうの2,3日はもったいなく思えるが。

日記 comments(0)
終わりの始まり
今日でとりあえず業務終了。
とりあえず年内にできることは終了。
後はまた来年にでも。


去年は「終わった感」が強かったが、
今年は「終わった感」がそれほどない。
それよりももっとやっておかなきゃいけないと思うことがたくさんある。
しかしそれは自分の範囲外のことであり、
任せた方がいい。
というか、
やらなくていい仕事をやっていると思う。

結局やると楽しいことがわかり、
ついやりたくなってしまうのだが、
自分が出すぎるとまずい面もある。

正直自分がやった方が早いし、
正直関わらないでいられるのなら、
本当は関わらない方がいい。

あくまでも予測に過ぎないのだが、
担当者が締め切りに間に合わなくなり、
何故か自分がフォローすることになると思う。

だったら初めから私を担当にしろよ(´・ω・`)
と思ったりもする。

担当にしないなら初めから関わらせるなとも言いたくなる。
私は「保険」と言えるだろう。

別にほったらかしてても自分にとってはどうでもいいのだが、
何故か周りはそう思わないらしいし、
なんとかしてくれと思うらしい。
というか、現にそういう話もされた。

ただし、
私が出ることによって困る人もいるわけだし、
そんな役職もない。

だから今年できるのはここまで。
後は来年。

本当はこういうことはもっと上の人間がやるはずだと思う。

それを一緒くたにされるのは正直きつい。


元々初めからそうなったわけではなく、
色々な人の仕事を見たり関わることで覚えてきたこと。
正直そばで見たり関わってこなければわけがわからないとは思うが、
わからないことは聞いてほしい。
というか、そもそも任命したのならばその責任はとるべきだと思うのだが。

JUGEMテーマ:学問・学校


人不足 comments(2)
1/139 >>

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode



-教育ブログ-
にほんブログ村 教育ブログへ
↑もしよかったら1クリックお願いします(*´∀`*)ノ

-ビジネスブログランキング-
ビジネスブログランキング
もしよかったら1クリックお願いします。