人生スローカーブ(*´∀`*)ノ

水のように生きていたいものです。
出航
青森まで東北道を完走し、フェリーに乗る
函館まで行く

実は大きな船に長く乗るのは初めてと言っていい


仙台から、あるいは大洗からという方法もあったが、初めてなので青森からにした


約7日間の北海道

無事に帰って来られるかどうか

こりゃ外国に行くなんてことになったら大変だな


緊張で体が震えてるのかと思ったら、
船が揺れてるだけだった

旅行 comments(0)
外から見ると
リタリンが落ちてた

そのくらい辛いんだろう(´・ω・`)



外の世界に行く
車で街を走る


この世は労働で成り立っている

店に立っているのは
ほとんどが自分よりも若い人で
お客さんは店員たちよりも大抵若い

そりゃそうか
平日の昼間に買い物に来てるのは大抵は仕事をしてないか休みだもんな

平日の6時以降になると、
仕事帰りの大人たちが来ている

相変わらず相手をするのは若者たち

ほとんどがアルバイトかそれに近い人たちだと思う


景気が回復したと言われてるのはこの方たちのおかげだと思う



若者から夢を奪うな

思考 comments(0)
やっと終わったね
終わった感じは全くしないが終わったね
今日で全部終わらせようと思ったけど結局終わらなかったし、始めることもできなかったね
終わったわけだが始めたいというあまのじゃくな自分がいる
でもとりあえず終わったね

行く先 comments(0)
腐ると思ったので
仕事をちゃんとやったり
ジムに行ったり
買い物行ったりクリーニング行ったり本屋に行ったりなんだり


動かないと腐る

しかし今まで毎日こういうことを週5日やってたなぁと思う

ほんとは間違えて前の住処の近くのコンビニ受け取りにしてしまったものまで取りに行こうとしたけどさすがに疲れたのでやめた



魔が…

こんなこと言うと嫌がる人もいるだろうけど、
魔が来てる

と思った

後は運の使い過ぎか…


今までの貯金が使われている…


ほんと危ないな
って思ったことがここ数日くらいで数回あった

運が良かったのでなんにも起きなかったけども…

後は何かタイミングが合わなかったり

変な波動が自分から出てるなと思い
結局楽になると余計なものが出るんだなと思った

楽しくて充実してるのと楽なことは違う

思考 comments(0)
出さないと腐る
アウトプットしないと腐るらしい
余計なことを考えて、
自分の中で発酵して腐る


もう明日から2学期でいいや
とか思う

結局毎日子供たちに色々なことを話したり行動したりするから頭の均衡が保たれてる
入れたものを出せるから


夏休みに入り、
圧倒的に人と関わることが減った
というよりも、
普段が人と会いすぎなんだとは思うが…

しかし、そこで色々な刺激を受けるから良いらしい
自分勝手な理屈であるが…



10年前ならばずっと1人でいられたものが、
今では引きこもれなくなった…
そういう意味では正常になったんだと思う


昔はニートができたのが、

今では耐えられなくなりつつある


どんどん頭も体もバカになっていくのがわかってきて、
耐えられなくなる


どんどん腐っていく
頭がおかしくなりそうになる

人とか社会と関わっていないと耐えられなくなる


わずか1週間から10日でこれだ

休んでいた頃の自分に聞かせてやりたい

あの頃はなんもしないことが幸せだった気がするが、
今は何かしていることが幸せなんだと思う
もうこれ以上持ってこないでくれ
そのくらいがちょうどいいのかもしれない

時間があるということはこういうことなんだ
人と関わらないことということはこういうことなんだと学ぶ


忙しすぎるのもよくないが、
忙しすぎないのもよくない

ある意味強制される仕事というものがありがたいのかもしれないな
それか飼いならされたのだろうか…


自分でスケジューリングしなければ誰も言ってはくれないし叱ってもくれない

自分で自分を律しなさいとか言ってた自分を笑いたくなる
自分で自分を律しられてないのは今の自分ではないか


一生懸命出し切る
出し切らないと腐る
って話があるけど、
まさにその通りだなぁとか思ったり

行動しないといけない
という話とかを思い出す


定年退職後、また働きに出る人
専業主婦になったものの、
パートに出る人のきもちがわかる

人間は暇になると心が真空になりやすい
そこに入ってくるものは大抵ネガテイブなことだ

本当にそう思う

それでもまた朝が来れば行きたくないとか思うのだろう
それがひねくれた自分だ
それが私

行く先 comments(0)
時間の使い方
暇だ

あれほど望んでいた暇だ


結論から言うとバカになる
人と話さない、刺激がない、情報量が少ないと頭を使わないからバカになる
付け加えて今日はジムがお休みなので体も動かせない


頭がモヤっとして、やたらに訳のわからない事ばかり考える



退職して毎日がこうなってしまったら
ニートになったら
仕事を辞めてゆっくり休んだら


どんどんバカになる気がするのぉ(´・ω・`)


暇だから今までやろうとしてできていなかったことをやる気にもならない
というかやってみてもこれがまた面白くないんだわ(´・ω・`)

暇だと活動量が下がって何もしない
忙しいと活動量が上がるとともにやりたいことだらけになる

ということがわかった


とにかく無理矢理にでも午後からは予定ややることを詰めてやってみた
自転車も漕いでみた

少しはマシになったような気がする


なんだかんだ言っても、人と関わり体を動かし気も使いストレスも感じるこの仕事をしてた方が心身ともに健康でいられるのではないかと逆説的に思った

しかし、始まると辞めたくなるんだけどなぁ〜(´・ω・`)


自分で自分の時間を区分しないとボケるなこりゃきっと(´・ω・`)

思考 comments(0)
振り返り
無条件で喜んでくれる
それはそれでうれしい
だけれども何故そんなにも喜んでくれるのか

それが「gift」なんだろうなと思う


時間がゆっくりと流れている
ちょっと前までは分刻みだったのが、
今では時間単位だ
それが来週はおそらく日単位になる

旅に出ようと思う
出てしまったらまた分刻みのスケジュールに戻れなくなりそうだけれども


1学期はあっという間だったね
という

そんな風に言われることが多かった
でも自分は1学期でもうすでに1年位たった気分だ

歳を重ねれば重ねるほど時間がたつのを早く感じるという
子どもがきている期間、確かに1日は早い
あっという間に感じる
しかし1年で考えると自分はむしろ長くなっているような気がしている
考えてみると、
仕事の処理スピードが上がってるからかもしれない
昔であれば2週間かかっていたものが今では半日で終わる
その日に返せなかったものが今では15分で見られる
どんどん処理能力が上がり量が多くなる

それは何故かというと、
常に頭の中で考えているからだと思う
常にシミュレーションしている状態
常に頭の中は稼働中で、
何かしらのことを考えている
やることを手帳かスマホに単語レベルで落とし込み、
一気にやる

1年でやる仕事の量、その他日常のこと、
昔の数倍も多くなっていると思う
そうなると人よりも同じ時間で様々なことをやっている気がする


夏休みはそれがなくなる
いや、なくなったわけではないが、
休眠状態が許される
そうなると頭を使わないからバカになりそうだが・・・

1年で4年分位生きているような気がする
そうなると40年働いたとすれば、
160歳か

結局考える、というよりは、
ひらめきで動いている気がする
パッパッとつながって行動にうつす

考えなくても動く
そうなってくると予期できることはつまらなくなってくる
予期できないことの方が楽しくなってくる
ルーティンも好きなことは好きなのだが、
予期できないことを求めて旅に出るのかもしれないな

ルーティンなことはいかに工夫して早く丁寧に仕上げることができるか
それにかけてしまうし

結局マルチタスクになる

何かをやっている間に何かをやる
それの連鎖
へたすると同じ時間に三重にも四重にも同時並行してやっていることがあったりするし

それは初めからできたわけではなく、
臨時でやっていた時に一緒に働いていた先生から学び、
その先生が読んでいた本を買って読んで、
その中に出てきた本や著者の本を買い、
またその中に出てきた本や著者の本を買い、
フランクリンプランナーに出会い、
優先順位、計画の立て方を知り、
自分で実践して、デールカーネギーに出会い、
その他色々なものに自己投資した結果だと思う。

元々能力があったわけではなくむしろその逆で、
人以上に不器用だから人並みになろうとした結果であり、
こうして文章を書くこともできず、
人とコミュニケーションをとることもできなかった自分が追いつめられた結果なんだと思う。

そんな話を人にすると今ではまったく信じてもらえなくなってしまったわけだが。

必要に迫られて、
いや、もっともっと追いつめられた結果だと思う。
子どもの頃の自分が今の自分を見たら信じられないと思う。
「努力をした」とは思わないが、
やらないと生き抜くことはできなかったので、
こうなったのだと思う。

もっと楽な道もあったと思いますがね(´・ω・`)


昨日の記事と関連するけれども、
子どもに好かれるのは、
元々自分ができない子だったからかもしれないな。
人とうまく関われない、運動ができない、話ができない、常識がわかんない・・・。

おとなしくしてたから先生や周りの大人たちはわからなかったのか、
それともスルーしてたのか今となってはわからないのだが、
まぁよくもまぁここまで普通に生活できるようになったなあと思います。
社会的にまともに生きているのが素晴らしい。

JUGEMテーマ:学問・学校


元気になるために comments(0)
「自然の摂理」
まぁ朝までもやもや
大人げないが籠る

「話が通じない人の心理」とか読む。


まぁ結局なんとかなりそうなもので、
大人げないが仕方がない


夏休みはのんびり
というか、8月から旅行に出るので実は日があまりないな(´・ω・`)

これがラストか
それとも来年もやるのか
それとも今年中にまたやるのか

色々な道がある

久しぶりに会った子どもたちはかわいかった
と言ってもまだ離れてから1週間位なのだがね

毎日一緒にいるとわからないけれど、
たまに見ると本当に小さい
幼い
そんな印象を持つ
そしてかわいい


40人学級じゃなくて、
20人学級ならばもっと細かくみられるのだが
と思ったりする


本当に色々な道がある
‖海韻
⊆めて違う職種につく
辞めて他の学校へ行く
ぜめて帰る
ゼめて帰って臨時をする
辞めて帰って違う職種につく
Г修梁


誕生日の夜は時間があった
だから音声を聞いたり本を読んだりテレビを見たり寝たりなんだり


1つ変わったことは動くようになったことかな
特にこっちに来てからは
昔は動けなかったなぁ

こっちに来てからは水が合うのかよく動く
家にいることが少ない
平日も最近はジムに行くから家事と眠るだけ
土日は大抵車で遠くへ行っている
家にいることが少ない
本は相変わらず買うけれどもちょこっと読んで積んである本が多い
それよりもネットで音声を聞きながら何かをやったり、
運転していることが多い
読まなきゃなあと思って手を付けてない本がおそらく50冊以上あって、
もう一度読み直したいと思う本は200冊位あって、
読んどいた方がいいなあと思う本ももっとあって

ちょっとした書庫のようになっている

多くの本を読む中で
結局は「自然の摂理」という五文字に落ち着く気がする

無理しない自分らしく後は大きな力に任せる

それに尽きると思う


自分に何故子どもが懐くのかわかった気がする
「きょうせい」しないから

強制、矯正
どちらもしないからだと思う
自然のままありのままにさせるからだと思う
だから子ども自身のままでいられる
後は攻撃しないからだろうな
身の危険を感じないのだと思う

伸びたい方へ伸びたらいいよ
そんな風に感じるのだろう
ただし人を傷つけたら許しません

集団であれば身の危険を感じない中でありのままでいられるのだから心地いいのだろう

面白いのは10歳を過ぎると魔法が解けるということ

それは本当に不思議なもので、
シングルエイジにはそれはそれは懐かれるのだが、
ティーンになるとそうではなくなる
そこが面白いところ

昔からそう
気がついた時からそう


おそらく自分自身が枠にはまりたくない人間で、
自由なんだと思う
小さい頃は自分が感じたものが世界の全て
それが大きくなるに従って柵(しがらみ)が出てくる

色々な細かいルール
感情の分化
どんどんきめ細かくなる

幼い時はシンプル
嫌な時は泣く
楽しい時は笑う

複雑じゃない

自分のことを理解してくれる「大人」は私のことを細かく繊細に色々な方向から人間を見る
と言うが、
結局のところシンプルなのが一番だと思うし、
「自然の摂理」だと思う

難しいことを極限まで単純化すれば答えは1つになる

JUGEMテーマ:学問・学校


思考 comments(0)
まあね
因果応報かなと思ってやり過ごす
昔自分がやってきたことだからその種が今実って刈り取ってるんだなって


それが1番の誕生日プレゼントだろうな

と思ったり
まぁ腹は立つけど仕方ないね(´・ω・`)
やれることをやろう(´・ω・`)
ただそれだけだわな(´・ω・`)


後は知らん(´・ω・`)


と思いきや愛にも囲まれてるなあって思う
家族からのプレゼント
メール
ライン
友達からのメッセージ
その他

今年の方が何故かありがたみを感じます
愛のある方へ自分を向けた方がいいのかもしれないなと思う

今までは辛い方へ辛い方へと進んできたからな…


自分が楽しいと思える方に進んだ方がいいかもしれないな

それに気づいたマイバースデー

行く先 comments(0)
親のこと
どうやら誕生日らしい
0時ちょうどにメッセージをくれた人ありがとう〜

とはいうものの本人は、出張から帰ってきて寝てて、23時ごろ目が覚めて、布団の上でウダウダしてました
メッセージがきて、目が覚めたと



実は学校には4日行ってないのですでに学校のことは忘れました

だからといって遊んでたわけではなく、色々と所用が

としても同僚からしたら遊んでたか休んでたかくらいにしか思われないでしょうがね(´・ω・`)

土日は地元で試験
金曜は免許の更新など
今日は午後から出張

後輩から
明日指導案検討でしたね
と言われても何もやってないんすけど、ね…


そして誕生日
歳を経るごとに特に何も思わなくなってきたが、
さっきふと思ったのは親からしたら子供の誕生日ってどんな日なのかということ
特に母親

子供の時は自分の誕生日=お祝いの日
って感じだったけども、
母親からしたらお腹を痛めた日であって、
自分の誕生日よりも子供の誕生日の方が思いが強いのではないかなあと思った

その日になれば産んだ日のことを思い出す気がする
その日だけはその日に戻ると思う


自分は親でもないし、
しかも男だから母親の痛みはわからない
それでも子供の誕生日だけは死んでも忘れられない日ではないかと思うし、
その日だけは産んだ子供のことを思い出すのではないかと思う

そんな自分は親元から離れてこんな歳まで1人でいるわけだが、
親からしたらどう思うのか


親のことを考えればさっさと結婚して孫の顔でも見せろ
とか思うのかなと昔は思っていたが、
今ではどんな形であれ幸せに生きてさえくれればいいのかなと思う

とにかく親は子供のことをいつまでも心配だと思うから

思考 comments(0)
1/124 >>

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRY
PROFILE
CATEGORY
COMMENT
ARCHIVES
LINK
OTHER
qrcode



-教育ブログ-
にほんブログ村 教育ブログへ
↑もしよかったら1クリックお願いします(*´∀`*)ノ

-ビジネスブログランキング-
ビジネスブログランキング
もしよかったら1クリックお願いします。